スコールブルーソーダの成分と飲んだ感想や口コミ・評価

新しいスコールシリーズが登場しました^^

「スコールブルーソーダ」です。

スコールブルーソーダ

夏にぴったりなソーダ系の乳性炭酸飲料です。クーリングフレーバーを配合し、後口ひんやり『冷涼感』をプラス。また鮮やかなブルーに着色することで見た目にも涼しい爽やかな飲料です。

(公式サイトより)
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料

内容量は500mlのペットボトルで、乳性炭酸飲料です。

果糖ぶどう糖液糖
砂糖
乳等を主要原料とする食品
香料
酸味料
甘味料(アセスルファムK)
着色料(青1)

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは100mlあたり46キロカロリーで、1本あたり230キロカロリーです。

たんぱく質 0.3g
脂質 0g
炭水化物 11.1g
ナトリウム 7mg

スコールブルーソーダ原材料栄養成分

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ブルーソーダですが、ちょっとしかブルーソーダの味がしません。
スコール味が強く、ほぼスコールでブルーソーダっぽくありません。

ただ、スコール味とブルーソーダ味が似ているのかもしれませんね。

ブルーソーダ感があまりないので、ちょっと残念でした。

スコールなので、スコールらしさがあり、おいしくいただけます。

みんなの声(口コミ・評判)

評価

★★★ 星3つ

普通においしいです。

スコールでクリーミーになったブルーソーダ味のスコールです。
スコールとブルーソーダがうまくブレンドされていました^^
ただ、もう少しブルーソーダ味がほしいと思いました^^;
ラムネ風味なので、ブルーソーダ感が弱いのかもしれません。
ブルーソーダが弱いので、スコールの味もはっきりわかります。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。