黒歴史トリオ日清焼そば熱帯UFOを食べてみた感想(レビュー)

タイ風甘辛屋台ソース(パッタイ風)熱帯U.F.O.を食べてみました。

タイ風甘辛屋台ソース(パッタイ風)熱帯U.F.O.

日清の黒歴史トリオ(3つのうちの1つ)です。

タイ風甘辛屋台ソース(パッタイ風)熱帯U.F.O.黒歴史シリーズ

日清の黒歴史復活2002
発売当時、売れなかったあの味。
なぜか「エスニック」を「熱帯」と勘違い!!
今、タイ料理ブームだからこそ食べてほしい。
タイ風エスニック焼きそば。旨いですよ!

って書いてありました^^

過去に発売して、売れなかったブラックな歴史を持つ商品を復活させた3商品のうちの1つです。過去に売れなかったことを正直に告白して、復刻させて再挑戦です。

中には、かやく、粉末ソース、調理オイルが入ってます。

タイ風甘辛屋台ソース(パッタイ風)熱帯U.F.O.ソース

作り方は、かやくを入れて、湯を注ぎ、3分待って、湯を切って、粉末ソースと調味オイルを入れて混ぜれば完成です^^

具材は、味付卵、味付えび、ニラが入っています。
調味オイルは、ラー油の色をしていました。(香味油や魚醤が入っているようです。)
粉末ソースは、オレンジ色の粉末でした。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)
スープ
(香味調味料、魚介エキス、糖類、豚脂、トマトパウダー、香味油、香辛料、醤油、ブイヨン、魚介調味料)
かやく(ベーコン、キャベツ、味付卵、人参、ねぎ)
加工でん粉
調味料(アミノ酸等)
炭酸Ca
かんすい
酸味料
増粘多糖類
カラメル色素
パプリカ色素
リン酸塩(Na)
香料
香辛料抽出物
酸化防止剤(ビタミンE)
乳化剤
カロチン色素
炭酸Mg
甘味料(カンゾウ)
ビタミンB2
発色剤(亜硝酸Na)
クチナシ色素
ビタミンB1
野菜色素

栄養成分

カロリーは、1食(99g)あたり480キロカロリーです。

たんぱく質 7.6g
脂質 22.1g
炭水化物 62.6g
ナトリウム 1.3g
ビタミンB1 1.15mg
ビタミンB2 0.54mg
カルシウム 149mg
食塩相当量 3.3g

実際に食べてみた感想(レビュー)

タイ風甘辛屋台ソース(パッタイ風)熱帯U.F.O.黒歴史シリーズできあがり

ピリッと辛く、エスニック風の味がする焼きそばです。
少し酸味があるのか、レモンっぽい味もします。(レモン果汁が入っています)

かやくの量が少ないので、ほとんど麺しかないのが残念です。

全体としては、辛すぎず、おいしくいただけました^^

みんなの声(口コミ・評判)

評価

★★★ 星3つ

普通においしい

ピリッと辛みのあるアジアンテイストがおいしい1品です。

あくまでも個人の感想・評価です。

<黒歴史トリオのほかの記事>
黒歴史トリオカップヌードルサマーヌードルを食べてみた感想(レビュー)
黒歴史トリオどん兵衛だし天茶うどんを食べてみた感想(レビュー)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。