午後の紅茶チョコミントミルクティーってどんな味?まずい?感想など

キリンの午後の紅茶チョコミントミルクティーを飲んでみました^^

午後の紅茶チョコミントミルクティー

「午後の紅茶」ブランドから初めてとなるチョコミントフレーバーのミルクティーです。爽やかな香りが特長のウバ茶葉(70%使用)の味わいに、チョコレートとすっきりとしたミントのフレーバーが絶妙に溶け合うおいしさに仕上げました。

(公式サイトより)

チョコミント味のジュースは初めです^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料

牛乳
砂糖
紅茶(ウバ70%)
全粉乳
脱脂粉乳
乳たんぱく
デキストリン
食塩
香料
乳化剤
ビタミンC
グルコン酸Na

ウバの紅茶70%使用しているということでした。ウバとは、スリランカのウバ州の高地で生産される高級茶で、ダージリン、キーマンと世界三大銘茶の一つとして知られています。

栄養成分

カロリーは、100ml当たり40キロカロリーです。
(内容量320mlなので、1本あたり128kcalです)

たんぱく質 0.7g
脂質 0.6g
炭水化物 8.0g
食塩相当量 0.09g

実際に飲んでみた感想(レビュー)

チョコレートミントがさわやかな味をだしています。

ただ、ミントの味が強く少しクセがあると感じました。
人によっては、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

チョコレートの甘味も感じることができました。

感想としてはガム味のジュースを飲んでいる感覚でした^^;

みんなの声(口コミ・評判)

評価

★★ 星2つ

人によっては好き嫌いが分かれる

ミントがかなり強く、くせがあるので、人によって合う合わないがあります。
しかし、結構売れていたので、好きな人もたくさんいる飲み物かもしれません。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。