サントリー天然水のミルクティーはなぜ透明?カロリーやカフェインは

すでに発売されて時間が経過してますが、透明なミルクティーが登場しています^^ それはサントリー天然水の「プレミアムモーニングティーミルク」になります。

PREMIUM MORNING TEA MILK

透明なのにしっかりミルクティーの味がするので、話題になっている飲料です^^

素材にこだわり、「紅茶のコクと香り」と「すっきりした後味」を実現しました。

原料へのこだわり
ミルクティーと相性が良い「アッサム茶葉」を選定し、使用。
また、ミルクのコクを実現するため、牛乳由来の素材を使用しています。

香りへのこだわり
「PREMIUM MORNING TEA レモン」と同じ製法を採用し、紅茶葉の華やかな香りを贅沢に抽出・使用することで、香り豊かに仕上げています。

後味へのこだわり
牛乳由来の素材を使用することで、ミルクティーのまろやかでコクのある味わいがありながらもすっきりした後味を実現しました。

(公式サイトより引用)

アッサム茶葉を使用していて、ミルクティーに最適な「コクの強さ、芳醇な香り」が特徴の茶葉を厳選しています。ふたを開けるとミルクティーの香りがけっこう強くします。高濃度アロマ抽出製法によって、香りづけしています。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

なぜ透明なのか?

ミルクティーなので本来であれば、ミルクの白色と紅茶の茶色が混ざったベージュ色になります。それが、なぜ透明になっているのでしょうか?それは、牛乳由来の透明素材(乳清(ホエイ))を使用しているためです。しかし、これだけでは、紅茶の色が透明になっていません。紅茶を透明にしているのは、「高濃度アロマ抽出製法」という独自の製法を使用しているからなんです。

高濃度アロマ抽出製法とは

1.紅茶の茶葉を水蒸気に接触させます。
2.十分に水蒸気に接触させ、その水蒸気を集めます。
3.水蒸気を液体に閉じ込めます。

こうすることで、透明な紅茶を作ることができます。ミルクティーがなぜ透明なのかは、牛乳由来の透明素材(乳清(ホエイ))を使っていることと、紅茶の茶葉の抽出製法によるものなのです。

透明にした理由は?

コーヒー、お茶、水だけしか飲めない職場環境で、遠慮なくミルクティーが飲めるように、まるで水を飲んでいるかのように見せることができるためなんだそうです。現代の働く社会人のために開発されたアイデア商品なんですね。透明なのを利用して、「水です」と言っておいて透明なミルクティーを出してかわいいドッキリを仕掛けたいという人もいます^^;

カロリー、カフェイン、糖質

カロリーは100mlあたり21キロカロリーで、1本(550ml)あたり115.5キロカロリーになります。ほかの一般的なジュース類と比較するとやや低めのカロリーの数値になっています。

カフェインは含まれています。100mlあたり約20mgで、1本(550ml)あたり約110gになります。

糖質としては、公開されていませんが、炭水化物が糖質に相当します。炭水化物は、糖質と食物繊維から構成されていて、食物繊維はごく微量であるため、その大部分は糖質であると推測できます。炭水化物は100mlあたり5.2gで、1本(550ml)あたり28.6gになります。このことから、糖質のおおよそ数値は25g~27g程度と推測されます。

みんなの声(口コミ・評判)

特徴に関する口コミ・評判

少し薄めのミルクティー
アッサム茶葉の香りがする

おいしいという口コミ・評判

味のバランスがよい
甘さひかえめでよい
無駄な甘みがない
味が飽きない
さっぱりしている
後味がよい

まずいという口コミ・評判

甘すぎる
違和感がある
砂糖水みたい
本物のミルクティーに及ばない
天然水らしさがない

ツイッター上の口コミ・評判

満足の声

不満の声

実際に飲んでみた感想(レビュー)

透明なのに、本当にミルクティの味がして、不思議な感覚です。天然水なためか?透明にしているためか?ミルクティーとしてはやや薄く、水っぽいです。あっさりとしたみずみずしい味わいで、甘すぎないので、飲みやすくはあります。よく味わって飲んでみるとアッサム茶葉の風味もかすかに感じることができました。

評価

★★★★☆ 星4つ

かなりおいしい^^

水っぽくて甘すぎずあっさりとしていて個人的にはおいしくて好きでした。透明なミルクティーということで、話題性もあり、おもしろい飲み物です。しかし、濃くて甘いミルクティーのほうが好みの人には、合わないかもしれません。透明な飲み物が各メーカーで流行っていますが、その先駆けの商品といってもいいでしょう。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。