北海道ハスカップスパークリングってどんな味?口コミと感想

ポッカサッポロの北海道ハスカップスパークリングを買ってみました^^

北海道ハスカップスパークリング

ハスカップってなに?

北海道のみで収穫される、見た目は細長いブルーベリーのような果物です。眼精疲労や美容効果があるとされています。

だから、名前が北海道ハスカップスパークリングなんですね^^

北海道の希少な果実「ハスカップ」の芳醇な香りと爽やかな酸味が楽しめる炭酸飲料です。

(公式サイトより)

内容量は410mlで、ハスカップから抽出したエキスを使用しています。(なので無果汁)
カロリーは100mlあたり42kcalで、1本あたり172.2kcalになります。
カフェインは、1mg未満とほとんどありませんが、ゼロではありません。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)
ハスカップエキス/炭酸
酸味料
着色料(カラメル、アントシアニン)
香料
酸化防止剤(ビタミンC)
乳化剤

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ベリーとオロナミンCが混ざったような香りがします。
ベリー系の味が、濃縮されたような濃い味がします。
後味がリポビタンDみたいなビタミンドリンクの味です。
炭酸はそこまで強くなく、ほどよい刺激です。

みんなの声(口コミ・評判)

評価

★★★ 星3つ

普通においしい^^

ハスカップの味もしますが、栄養ドリンクみたいな味のほうが強い気がします。
なので、そういう味が好きな人はかなりはまる炭酸飲料ではないかと思います。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。