クラフトボス ブラウンの味はまずいのか?評価した&カフェイン量は

サントリーのクラフトボスブラウン(かろやかな甘さ)をレビューしていきます。

クラフトボスブラウン

初代クラフトボス ブラウンのラベルには、クラフトボスへの職人のこだわりの説明が書かれていました。

クラフトボスブラウンコピー

現代のオフィスワーカーの新しい働き方に着目し、時間をかけて少しずつ飲むことを想定し、仕上げました。
ブラックコーヒーにミルクポーションとガムシロップを1個ずつ加えた甘さを想定し、コーヒーの豊かな香りとともに、満足感があるのにすっきりと飲める“かろやかな甘さ”を楽しめます。

(公式サイトより引用)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

実際に飲んでみた感想(レビュー)

クラフトボスの微糖バージョンという感じでほのかな甘さです。(実際にメーカーでも微糖という位置づけになっています)クラフトボスの深みのある焙煎の味は、健在で本格的な味です。甘さひかえめなので、クラフトボス ラテよりミルク感が少なく、コーヒー本来の味を楽しめます。初代のクラフトボスからリニューアルして、すっきり感が増して、後味が残らず、飲みやすくなったと思います。

評価

★★★★☆ 星4つ

かなりおいしい^^

ブラックとラテのちょうど中間の甘さで、選択肢が増えたのはうれしいです。もともと甘いラテが好きだったり、ブラックが好きな人には不評のようです。ただ、本格的な焙煎コーヒーの味は健在で、おいしさには変わりありません。ほかのクラフトボス同様、コーヒーの味がうすいという声もありました。

初代クラフトボス ブラウンから2代目クラフトボス ブラウンにリニューアルしたタイミングで、大幅に味が変わったという声があり、おいしくなったという評価が多かったです。コーヒーの苦味がおさえられて、すっきりとした味わいになっていると感じました。

あくまでも個人の感想・評価です。

栄養成分(100mlあたり)

カフェインは、100mlあたり約40ミリグラム含まれています。一般的なコーヒーのカフェイン含有量が、100mlあたり60ミリグラムと言われているので、コーヒーにしてはやや少なめのカフェイン含有量です。

カロリーは100mlあたり29キロカロリーで、1本あたり145キロカロリーになります。

クラフトボスブラウン栄養成分

たんぱく質 0g ~ 1.5g
脂質 0g ~ 1.5g
炭水化物 5.4g
食塩相当量 0.16g
カフェイン 約40mg
カリウム 約70mg
リン 約20mg

原材料

内容量が500mlペットボトルのコーヒー飲料になります。人工甘味料不使用で、原材料にも含まれていません。甘みづけは砂糖を使用しており、自然な甘さに仕上げてあります。

クラフトボスブラウン原材料

コーヒー
砂糖
牛乳
乳製品
デキストリン
香料
乳化剤
カゼインNa
安定剤(セルロース)

ツイッター上の声(口コミ・評判)

おいしいという口コミ・評判

まずいという口コミ・評判

味に関する口コミ・評判

<CHECK!>

クラフトボスラテは、以前、2017年6月13日に発売し、6月16日には出荷を一時停止したほどの人気ぶりで約4カ月ぶりに販売再開しました。販売...
 

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。