がぶ飲み ずんだクリームソーダが激まずい(×o×)飲んだ感想と口コミ

ポッカサッポロの「がぶ飲み ずんだクリームソーダ」をレビューします。

がぶ飲み ずんだクリームソーダ

「お茶の井ヶ田 喜久水庵」の人気スイーツ「喜久福 ずんだ」(生クリーム大福)の味わいをイメージした乳性炭酸飲料なので、ずんだ風味のやさしい甘さと、クリーミーな味わいを楽しめる、がぶがぶ飲める「和」をイメージしたクリームソーダです。

(公式サイトより引用)

ずんだ(生クリーム大福)をクリームソーダにするというすさまじい発想ですが、果たして飲み物として成り立つのでしょうか?

がぶ飲み ずんだクリームソーダ 説明

お茶の井ヶ田 喜久水庵とは?

喜久水庵(きくすいあん)は、宮城県を中心に東日本で事業を展開するお茶の井ヶ田株式会社のお店で、お茶や茶菓子などを販売したり、飲食店や茶室としても利用できます。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

実際に飲んでみた感想(レビュー)

最初の一口めが気持ちわるい甘さでまずすぎます。後味はクリームソーダで問題なく飲めます。ずんだの甘さがジュースに全く合っていません。香りも甘ったるい香りで気持ち悪くなりました。ずんだ餅の味は再現できていると思いますが、そもそもずんだ餅とクリームソーダの相性がよくありませんでした。

みんなの声(口コミ・評判)

評価

★☆☆☆☆ 星1つ

飲めるがあまりおすすめしない

とても飲めたものではなく、久しぶりにここまでまずい飲み物を飲みました。周囲の飲んだ人たちに聞いても、一様にまずいという評価しか聞こえません。ただ、口コミでは十人中十人まずいわけではなく、口に合う人もいるようです。しかし、おすすめはできませんが、興味がある人は飲んでみてください。かなり難易度の高いハイレベルな飲み物です。

あくまでも個人の感想・評価です。

原材料と栄養成分

がぶ飲み ずんだクリームソーダ 原材料 栄養成分

原材料

内容量は500mlのペットボトルで、微炭酸です。ずんだフレーバーを使用しています。甘みつけには、砂糖と人工甘味料の両方を使っています。

果糖ぶどう糖液糖
砂糖
加糖脱脂れん乳
脱脂粉乳
炭酸
酸味料
安定剤(ダイズ多糖類)
甘味料(アセスルファムK)
香料
着色料(黄4、青1)

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは100mlあたり34キロカロリーで、1本あたり170キロカロリーになります。微量ですが、カフェインも含まれています。

たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 8.4g
食塩相当量 0.03g
カリウム 8mg
リン 3mg
カフェイン 1mg未満

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。