ポンジュースの栄養成分と原材料を分析!カロリー&糖分&葉酸など

えひめ飲料の看板商品である『ポンジュース』は、みなさんにもおなじみの国民的飲み物といってもよいかもしれません。

ポンジュース

今回、ポンジュースの350mlペットボトルを例にとって、栄養成分と原材料からいろいろ分析してみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

栄養成分と原材料

早速、原材料と栄養成分を見てみましょう。

ポンジュース栄養成分と原材料

栄養成分(100mlあたり)

カロリー 45キロカロリー
たんぱく質 0.8グラム
脂質 0グラム
炭水化物 10.4グラム
ナトリウム 0ミリグラム
カリウム 192ミリグラム

カロリーは100mlあたり45キロカロリーです。ほかのジュース類と同じくらいのカロリーなので、果汁100パーセントにしてはやや高めに感じました。

糖質や糖分について

糖質や糖分については、栄養成分の中の炭水化物に含まれています。飲料に含まれる炭水化物は、糖分と食物繊維で構成されています。このうち、飲料に含まれている食物繊維の量はごく微量であるため、それを炭水化物から差し引くと、約10グラム程度になると推測できます。

原材料

果実(オレンジ、うんしゅうみかん)
香料

ポンジュースは果汁100パーセントになります。私は、ポンジュースはずっとみかんジュースだと思っていました。しかし、その正体はオレンジみかんジュースなのです。(ラベルにもそう表示があります)つまり、ポンジュースの中身は、温州みかんとオレンジがミックスされた果汁100パーセントジュースというのが本当の姿なのです。

添加物について

ポンジュースには、添加物として香料(果汁由来のもの)が含まれています。なぜ、果汁100%なのに、添加物が含まれているか?というと濃縮還元をしているからです。濃縮還元とは、果汁を濃縮して水分を取り除いて、量を減らすことによって、輸送をしやすくし、コストを抑えることができます。輸送した後に再び水分を加えて、もとに戻すわけですが、このときに水分の一部に香料を混ぜれば 香りづけができてしまうわけです。つまり、香料を加えても、果汁100パーセントは保たれるというカラクリです。ポンジュースの香料の詳しい成分が気になるところではありますが、公開されていないので残念ながらわかりません。

ちなみに、無添加の濃縮還元していないストレート果汁のポンジュースもあります。

甘味料や砂糖について

ポンジュースには甘味料や砂糖は含まれていません。原材料に甘味料や砂糖の原材料名は見当たりません。公式サイトでも砂糖や甘味料は使っていないと明記されていました。なので、ポンジュースの甘みは、正真正銘、果汁100%の果実本来の甘みになります。よって、使われている砂糖の量は0グラムというわけです。

ミネラルについて

ポンジュースに含まれるミネラルとして、栄養成分に表示されているのは、カリウムで192mg含まれています。カリウムは、細胞の状態を維持する役割を担っている重要なミネラルの1つです。

カリウム以外にはミネラルは含まれていないのでしょうか?

実際には、温州みかんには、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、オレンジには、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、マグネシウムも含まれています。ただ、含まれている量がきわめて微量なので、栄養成分には表示されていないのだと推察されます。

葉酸は含まれているのか?

葉酸は、温州みかんストレート果汁ジュースには、100mlあたり約15μg、オレンジストレート果汁ジュースには、100mlあたり約25μg含まれているとされています。ポンジュースは、果汁100%の温州みかんとオレンジの混合ジュースなので、果実由来の葉酸が含まれていることになります。詳しい含有量については、公表されていないのでわかりません。

クエン酸は含まれているのか?

オレンジジュースなどの柑橘系のジュースには、クエン酸が含まれています。オレンジジュースでは100mlあたり約2.0g、みかんでは1個あたり約1g含まれると言われています。成分表示にはありませんが、オレンジにも温州みかんにもクエン酸が含まれているので、ポンジュースにもクエン酸は含まれています。クエン酸といえば、疲労回復の作用が期待できる成分です。過度な期待は禁物ですが、ポンジュースを飲むことは疲労回復にも適しているといえます。

産地や原産国について

温州みかんの原産国は日本で、つまり国産の温州みかんを使っています。オレンジの原産国はブラジルで、つまり外国産のオレンジを使っています。なので、ポンジュースは純国産というわけではありません。

ポンジュースは薄い?

ポンジュースは原材料にもあるように、温州みかんとオレンジジュースの混合ジュースです。このため、みかんジュースと思い込んで飲むと、オレンジの酸味が加わっているぶん、薄く感じてしまうかもしれません。オレンジが混ざっていると思って飲めば、納得の味になるはずです。

ポンジュースは愛媛県で製造されているのか?

えひめ飲料なので、愛媛県で作っているようなイメージを持ってしまいますが、工場は3箇所あって、松山工場(愛媛県松山市)、東京工場(神奈川県厚木市)、茨城工場(茨城県常陸太田市)があります。なので、愛媛県のみで製造しているわけではありません。

放射能検査をしているのか?

公式サイトでは、きちんと検査して安全性を確認していると記載されています。

東日本大震災以降、製造に使用する水や製品について自社での定期的な検査や外部機関での検査を行い、安全であることを確認しています。

さいごに

ポンジュースについて原材料と栄養成分の観点から、さまざまな疑問への回答を記事にしてみました。ポンジュースを改めて調べてみて、みかんジュースではなく、みかんとオレンジの混合ジュースであることは初耳でした。これからも、国民的な飲み物であるポンジュースをおいしく飲んでいけたらと思います。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。