チリトマトヌードルをレビュー!味はうまいのか?評価してみた^^

日清のカップヌードル「チリトマトヌードル」をレビューします。

チリトマトヌードル

ピリッとしたチリの辛さに、トマトの甘みと酸味がマッチしたスープ。具材はトマトキューブ、コーン、キャベツ、いんげんに加え、鶏肉由来の「白い謎肉」を使用。

(公式サイトより)
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料

チリトマトヌードルの原材料はこちらになります。

チリトマトヌードル原材料

具材に使われているのは、トマトキューブ、コーン、キャベツ、いんげんとチリトマトヌードルの名物である白い謎肉が入っています。

チリトマトヌードル中身

栄養成分

チリトマトヌードルの栄養成分はこちらになります。

チリトマトヌードル栄養成分

カロリーは1食(76g)あたり354キロカロリーになります。
塩分は、食塩相当量4.0g(麺・かやく1.7g、スープ2.3g)になります。
糖質は、一食あたり43.0g含まれています。
また、トマト入り(トマトパウダーなど)なので、リコピンも入っています。
リコピンの量については、データをとっていないので、不明だそうです。

実際に食べてみた感想(レビュー)

チリというと辛そうですが、さっぱりとした味が特徴でそこまでは辛くありませんでした^^
普通のカップヌードルに、ほのかなトマト風味がするイタリアン風のカップヌードルです。
辛みが弱く、トマト風味でさっぱりなので、想像よりは味が薄いと感じるかもしれません。

チリトマトヌードルできあがり

ごま油を足してみた

半分くらい食べたところで、風味づけをするため、ごま油を足してみました。

チリトマトヌードルごま油

見た目は、スープが赤いのでごま油を足したかよくわかりませんが、かなり近くでよく見ると油膜が見えます。

ごま油の香りがふわっとして、食欲をそそられます。スープは、ごま油で辛さが増しますが、うま辛さが増して風味がよくなります。麺を食べてみると、辛さで味の変化がわかりにくかったですが、食感がまろやかになりました。ごま油を足したほうが、チリトマトの旨味が引きたって、おいしさが増したと感じました。ごま油のトッピングはありだなと思います!

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

スープは赤色で、味はトマトが一瞬ふわっときて、あとから辛さがきます。白い謎肉はスープを吸って赤く染まり、やわらかくて旨味があり、おいしいです。麺を食べてみると、辛みがピリッとしますが、それほど辛くなく、おいしいです。

あくまでも個人の感想・評価です。

ツイッター上の感想

ツイッター上の感想をピックアップしてみたいと思います。

うまいという感想

まずいという感想

味が薄いという感想

辛いという感想

辛くないという感想

さいごに

チリトマトヌードルの評判を全体的に見ていると、味が薄めで、それほど辛くなく、旨味のほうが強くおいしいというところに落ち着くのではないかと思います。人の味覚はそれぞれなので、辛いと感じたり、おいしくないと感じることもあるようです。ただ、チリトマトヌードルは、レギュラー化していることからも、根強い人気があると思われます。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。