ワンダ ティーコーヒー(抹茶)をレビュー!気になる口コミと評価^^

アサヒのワンダ ティーコーヒー カフェラテ×抹茶 [微糖]を買ってみました。コーヒーのカフェラテと抹茶をかけ合せた新しいタイプの飲料です。

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×抹茶 微糖

“茶葉香る”リフレッシュコーヒー
コーヒーに抹茶を掛け合わせた旨みがありながらすっきりとした後味の微糖カフェラテです。
ほど良い甘さのカフェラテとミルクに良く合う抹茶の香りを楽しめる、
ゴクゴク飲んでリフレッシュしたい時にふさわしい微糖カフェラテです。

(公式サイトより引用)

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×抹茶 微糖 キャッチコピー

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みんなの声(口コミ・評判)

カフェラテの後にくる抹茶の味がおもしろい
意外とすっきりしていて飲みやすい
抹茶感がそこまで濃くなくとても飲みやすい
香りが抹茶で味は薄いカフェラテ
ベースはミルク強めでコーヒーは薄めのカフェラテ
抹茶ならではの渋みも感じられる
コーヒーの味も抹茶の味もするが、抹茶がやや強め
不思議な味でそこそこ甘い
まずくはないがリピートはない
後味がほんのり抹茶ですっきりしている
カフェラテの中にちゃんと抹茶がいておもしろおいしい
抹茶ではなくおしるこに近い味
甘さはあるが、甘さ控えめ
コーヒーの香りもするけど抹茶の茶葉の香りが強い
まろやかな渋み、旨み、甘みがある
お互いの風味をかき消すことなく、バランスよく違和感なく合っている
コーヒーの風味より抹茶の風味が勝っているように感じる
微糖にしてはやや甘すぎる
ほのかに香る抹茶にやや甘めの微糖が飲みやすい
バランスがとれた味わいに仕上がっている
コーヒーと抹茶の融合。これは新しい
カフェラテ自体はまろやかで甘さもちょうどいい
適度に茶葉の香りがして心地いい
コーヒーと抹茶は意外な組み合わせだが、合っていて驚いた
ほのかに抹茶の風味がして爽やかかつ香ばしい
コーヒーの味や香りの中に、ほのかな抹茶味が漂っている
酸味や苦みは感じられず、ほどよい甘さ
コーヒーの甘さと抹茶の香ばしさが意外にマッチして美味しい

ツイッター上の口コミ・評判

実際に飲んでみた感想(レビュー)

香りはあまりなく、名前のとおり、カフェラテと抹茶の混ざった味がします。ベースはカフェラテですが、抹茶の味も強めでしっかりと味を感じることができます。口当たりはカフェラテが強めにでていて、後味で抹茶の味が強くなっていきます。

評価

★★★ 星3つ

普通においしい^^

カフェラテの甘さを抹茶のお茶の風味がすっきりとさせています。すっきりとしていますが、微糖のわりには甘みがしっかりとあり、強めに感じました。カフェラテでありながら、抹茶感もある新感覚な飲みものといえます。異色な組み合わせですが、予想に反してまずいということはなく、飲みやすく仕上がっています。

あくまでも個人の感想・評価です。

原材料名

内容量は525mlペットボトルです。コーヒーの産地は、南米、東南アジア、東アフリカのものを使っています。

牛乳
コーヒー
砂糖
脱脂粉乳
デキストリン
抹茶(国産)
乳化剤
香料
セルロース
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは、100mlあたり18キロカロリーで、1本あたり94.5kcalになります。微糖なので、カロリーがやや低めになっています。

たんぱく質 0.6g
脂質 0.6g
炭水化物 2.5g
食塩相当量 0.06g
リン 約20mg
カリウム 約60mg
カフェイン 約30mg
糖類 2.3g

カフェインが約30mg含まれていて、普通のカフェラテとほぼ同じくらいの含有量です。糖類は、2.3gと普通のジュース類と比べても、かなり低めの数値で微糖になっています。砂糖ではなく、甘味料を使っているぶん、少量で甘みをだすことができています。

ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×抹茶 微糖 原材料 栄養成分

<CHECK!>

アサヒのワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶 を買ってみました。 コーヒーのカフェラテとほうじ茶をかけ合せた新しいタイプの飲料です。...
 

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。