みっくちゅじゅーちゅをレビュー!味はおいしいのか?まずいのか?

サンガリアのみっくちゅじゅーちゅをレビューしていきます。みっくちゅじゅーちゅの正式名称は、『大阪生まれのフリフリみっくちゅじゅーちゅ』と言います。名前のとおり、みっくちゅじゅーちゅの発祥の地は、大阪(関西)になります。

みっくちゅじゅーちゅ

喫茶店のミックスジュースを忠実に再現した「大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅ500mlPET」は5種類の果汁(りんご、オレンジ、パインアップル、もも、バナナ)とミルク分をバランスよくブレンドしております。熱処理による風味の劣化が少ない無菌充填製法でつくることにより、まろやかで風味豊かな味わいに仕上げました。ミルク感がアップし、さらにおいしくなったみっくちゅじゅーちゅ500mlPETをお楽しみください。

朝日放送(ABCテレビ)「ごきげん!ブランニュ」との共同企画によって生まれた商品です。味の開発からネーミング、パッケージ等の決定、販売促進活動までの過程をテレビで放送しました。味、香りともに喫茶店で飲むミックスジュースの味を再現できるように開発努力いたしました。デザインは赤井英和さんが番組内で直筆した個性的で大胆な毛筆体をそのままパッケージロゴに採用しました。

(公式サイトより引用)

みっくちゅじゅーちゅ喫茶店の味

みっくちゅじゅーちゅのもともとの誕生の由来は、テレビ番組の企画で、喫茶店のミックスジュースの味を再現しよう!というコンセプトのもとに作られたものだということです。私自身、確かに喫茶店のミックスジュースって、本当においしくて大好きで、昔、喫茶店にミックスジュース巡りをしに行ったことがあるくらいです。それが、市販されて手軽に飲めるというのは、とてもありがたい話なんです。

みっくちゅじゅーちゅフリフリ

フリフリって何なのか?ラベルに描いていあるフリフリしている絵を見てもらえばわかりますが、みっくちゅじゅーちゅはフリフリして振ってから飲んだほうがよい飲み物なのです。なぜ振らなければならないかというと、みっくちゅじゅーちゅには、フルーツのつぶつぶした果肉が入っていて、下のほうに沈殿しています。この果肉のつぶつぶを振ることによって、全体に拡散させてよりおいしく飲むことができるからなんです。なので、ラベルに書いてある絵のようにフリフリしてから飲んでください。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みっくちゅじゅーちゅの評判

みっくちゅじゅーちゅの世間的な評判はどうなのでしょうか?口コミを調べてみました。

おいしいという口コミ

素朴でおいしい
なつかしい味がよい
独特な甘みが好き
まろやかでおいしい
つぶつぶがおいしい
味が薄めでおいしい
キーンと冷やして飲むとおいしい

まずいという口コミ

甘すぎる
甘ったるい

味についての口コミ

とろみがある
まろやかなコクがある
ミルクが濃厚
バナナの味を1番強く感じる
ももの味を1番強く感じる
フルーツ牛乳を濃くした感じ

食感についての口コミ

果肉感はつぶつぶじゃなく、舌にさらさら当たる感じ
粒感がある

その他の口コミ

香りはバナナの香りがほぼ占める
喫茶店のミックスジュースと比べると後味が違う
価格が安い

実際に飲んでみた感想(レビュー)

よく振ってから飲んでみました^^ バナナが強めですが桃も合わせて感じます。ミルク感がしっかりあることで、とろみと濃厚さが出ていて、おいしく味わえます。よく振ったことで、ミックスジュースがしっかりミックスされた状態になり、本来の喫茶店の味になるんだなと思いました。つぶつぶ感は、注意しながら飲んでみないと気づかないくらいの小さなつぶつぶですが、ちゃんと粒感がありました。本当に喫茶店で飲むようなおいしいミックスジュースになっていて、よく再現されているなと思いました。

評価

★★★★★ 星5つ

めっちゃうまい リピート購入したい!

あの喫茶店のおいしい味を再現できていると思いました。名前にあるとおりフリフリでしっかり振って飲むことが大切です。バナナとももがベースですが、全体として味がよくまとまっていて、すごくおいしく仕上がっています。おいしいので、ごくごく飲めてしまい、すぐに飲み干してしまいました。フルーツの混合のバランスがよく、ミルクでまろやかさを出してあり、喫茶店のミックスジュース特有のクリーミーさが出ています。喫茶店のミックスジュースが大好きなので、リピート決定です^^

あくまでも個人の感想・評価です。

みっくちゅじゅーちゅの箱買い(ケース買い)は通販が便利です。

原材料

内容量は500mlのペットボトルで、果汁は20%含まれています。
(500mlペットボトルのほかに190g缶もあります)

りんご
オレンジ
パインアップル
もも
バナナ

砂糖
乳製品
デキストリン

安定剤(CMC)
香料
酸味料
ビタミンC
カロテン色素

みっくちゅじゅーちゅ原材料

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは、100mlあたり54キロカロリーで、1本あたり270キロカロリーあります。

たんぱく質 0.5g
脂質 0.2g
炭水化物 12.6g
食塩相当量 0.157g

みっくちゅじゅーちゅ栄養成分

炭水化物を構成する成分は糖質と食物繊維で、食物繊維の量は極めて微量なので、炭水化物の量がおおよその糖質の量の目安になります。糖質は約12g程度だと推測されます。

みっくちゅじゅーちゅは大人も飲んでよいのか?

みっくちゅじゅーちゅは、その名前の呼び方が赤ちゃん言葉なので、こども用の飲み物であるかのように思う人も少なからずいるようです。また、とても甘いと感じる人もいて、甘すぎる飲み物=こども向けの飲み物と解釈する人もいます。しかし、実際には、対象年齢を設けているわけでもなく、大人も子供も楽しめるミックスジュースなので、年齢は気にせず購入しましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。