吉野家 牛丼VS豚丼 どっちがうまいのか?くらべてみた!

吉野家の看板メニューといえば、牛丼。そして、定番メニューとして定着した豚丼。果たして牛丼と豚丼では、どちらがおいしいのか?気になっていました^^;

そこで、今回、吉野家の牛丼と豚丼を食べ比べてみることにしました。先日、実際に吉野家に行って、食べてきたので報告していきます。

注文したのは『牛丼 並』と『豚丼 並』で、定番の並盛りで2つを比較してみました。まずは、牛丼と豚丼をそれぞれ、評価したうえで、最後に比較した結果を述べていきたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

『牛丼 並』の評価

★★★★★ 星5つ

超おすすめでリピートしたい

吉野家 牛丼

赤身と脂身のバランスがよい牛肉がやわらかく、吉野家特製の味に深みのあるたれが、よく合っていておいしいです。タレがしみこみやすい少し硬めで粘りが少ないごはんとの相性もよく、吉野家定番の安定した味は、飽きがこない不動の味です。

あくまでも個人の感想・評価です。

『豚丼 並』の評価

★★★★★ 星5つ

超おすすめでリピートしたい

吉野家 豚丼

豚肉がやわらかく、新しくなったタレは、以前より風味が増して、おいしくなっています。特製のタレは、前より甘辛くなっていて、旨味が増しています。こちらもおいしいので、ごはんがすすみます。軽くふられているごまが、豚丼の風味をさらに高めてくれています。

あくまでも個人の感想・評価です。

吉野家 牛丼VS豚丼 どっちがうまい?

吉野家 牛丼 豚丼 どっち

牛丼と豚丼、どちらがおいしいのか?というと、両方とも甲乙つけがたいおいしさで、クオリティが高いです。おいしい上に、価格の安くコスパもよいです。あえて、独断と偏見で決めるならば、やはり牛丼です。やはり長年愛されてきた歴史のある味には、深みがあり安定したおいしさがあります。ただ、新味になった豚丼も味が濃くなり、おいしさがアップしていて、人によっては豚丼のほうが好みというくらい高いクオリティになっています。昔の豚丼なら、文句なしに牛丼の勝利でしたが、新味豚丼は牛丼にひけをとらないおいしさです。

結論

牛丼の勝利!

ただし、人によっては、豚丼の勝利となっていてもおかしくない!

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。