牛乳と楽しむカルピスをアレンジ^^ホット・水・豆乳で飲んでみた!

牛乳と楽しむカルピスは、通常は名前のとおり冷たい牛乳で割って飲む飲み物です。しかし、ホットにしたり、ほかのもので割ってみたらどうなるのか?気になるところです。そこで、実際にやってみることにしました。

牛乳と楽しむカルピス

牛乳と楽しむカルピスは、冷たい牛乳2:牛乳と楽しむカルピス1で割るので、ほかの割材を使うときも、目分量で同じ割合で割ることにします。

牛乳と楽しむカルピス割り方

<目次>

  • ホットにしてみた
  • 水で割ってみた
  • 無調整豆乳で割ってみた
  • 調製豆乳で割ってみた
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

ホットにしてみた

牛乳と楽しむカルピスを、普通に冷たい牛乳2:牛乳と楽しむカルピス1の割合で作ってよく混ぜてから、電子レンジで温めてホットにしてみました。

牛乳と楽しむカルピスホット

実際に飲んでみると、かなりヨーグルトのような酸味が出てきて、酸っぱくはありませんが、ヨーグルトっぽさが増しました。甘酒にも近いような味にも感じられました。まずいということはありませんが、すごくおいしいとも思いません。ただ、こういう味の飲み物と思えば、普通にありですね。カルピス味も少し感じられますが、別の飲み物と思ったほうがいいです。また、温められることによって、液体が固まってしまい。固形物が下のほうにかなりあります。この固形物を飲むと、ざらざらしていてあまりおいしくなかったです。

水で割ってみた

牛乳と楽しむカルピスを、水2:牛乳と楽しむカルピス1の割合で作って、よくかき混ぜました。

牛乳と楽しむカルピス水割り

実際に飲んでみると、簡単に言ってしまえば、濃いめのカルピスです。濃いめのカルピスにちょっと酸味が加わったような味です。通常のカルピスより多く原液を入れるので、当然といえば当然の結果かもしれません。水で薄めた場合だと、単純にほぼカルピスになってしまいます。ちょっと濃いので、もっと水で薄めても飲んでみると、まさに普通のカルピスですね。普通のカルピスを割って飲むのと大差ないといえます。

無調整豆乳で割ってみた

牛乳と楽しむカルピスを、無調整豆乳2:牛乳と楽しむカルピス1の割合で作って、よくかき混ぜました。

牛乳と楽しむカルピス無調整豆乳割り

実際に飲んでみると、かなりクリーミーでまろやかで、すごくおいしいです。甘いですが、甘さがあとをひかないので、とても飲みやすいです。牛乳で割るよりもおいしいのではないでしょうか!豆乳と混ぜるとちょっと粘度がある液体に変わり、カルピスの旨味が濃縮されたような味になります。無調整豆乳は、牛乳と楽しむカルピスとめちゃくちゃ合っていると思います。

調製豆乳で割ってみた

牛乳と楽しむカルピスを、調製豆乳2:牛乳と楽しむカルピス1の割合で作って、よくかき混ぜました。

牛乳と楽しむカルピス調製豆乳割り

実際に飲んでみると、こちらもクリーミーでまろやかです。味は、無調整豆乳のときとほぼ同じです。調製豆乳の味が、口あたりで多少感じられますが、牛乳と楽しむカルピスの味のほうが強いので、ほぼ無調整のときと変わりません。無調整豆乳にするか、調製豆乳にするかは、好みの問題で普段飲んでいるほうを使えばよいと思います。

まとめ

いろいろな飲み方を試してみましたが、いかがだったでしょうか?どの飲み方もそれぞれ特徴があって、おもしろかったです。この中でも1番のおすすめは、豆乳で割って飲む飲み方です。これは、牛乳で割って飲むよりもおいしいのではないかと思わせるくらい、クオリティが高かったです。あくまでも一個人の感想ですが、それぞれ飲んだ率直な感想なので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。