インフルエンザA型B型同時に両方かかってしまった件(; ̄□ ̄)

先日、風邪の症状が出てマスクをしながら、お仕事をしていました。のどに痛みがあったのですが、熱はなかったので、ただの風邪かと思って普通に生活していたのですが、念のために病院に行っておきました。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

インフルエンザの検査を受けておいた( ̄∇ ̄)

万が一ということもあるかと思ったので、お医者さんに念のため「インフルエンザの検査もお願いします」とお願いして、インフルエンザの検査もしてもらいました。何度かインフルエンザにはかかったことがあるので、経験はあるのですが、なが~い綿棒を鼻の奥まで突っ込んで、ぐりぐりするあの検査です。

長い綿棒

長い綿棒を鼻の奥まで突っ込まれると、ツーンと鼻にくるなんともいえないあの感じ( ; o ; )、涙目になりながら我慢します。しばらくぐりぐりされた後、引き抜かれて綿棒が検査器にまわされます。検査結果がでるまで、しばらく待ちました。

検査結果は?

しばらくして、診察室に呼ばれました。で、検査結果を見せられたんですが・・・

インフルエンザAB検査結果

最初、両方とも同じプラスの記号が並んでいたので、「あっ!インフルエンザにかかってないじゃん!よかったぁ」と思ったのですが、

お医者さん「AもBも両方かかってますねぇ」
コチコチ「えっ(; ̄□ ̄)両方ですか?」
お医者さん「両方かかるのは珍しいねぇ」

なんと、A型B型同時に両方かかってしまったんです(´Д`)AB両方同時にかかることは、けっこう珍しいみたいです。ある意味、貴重な体験をしてしまいました(^^;)

A型B型インフルエンザの実際の症状は?

A型とB型両方同時にかかったインフルエンザの実際の症状はというと、すでに述べたようにほとんど熱も上がらず、体の節々も痛くならず、のどがちょっと痛いだけという普通の風邪みたいな症状でした。いわゆる隠れインフルというやつです。実は、私、コチコチは今年予防接種をしていました。お医者さんが言うには、予防接種をしているとインフルエンザの症状が軽く発症することがあるそうなんです。

実際、風邪のような症状は出ましたが、平熱で熱がない状態が続き、お薬をもらってから仕事を休んで自宅療養しているときも、37℃の微熱がでただけで、全くつらくも苦しくもなかったです。予防接種を打っていると重症化を防ぐことができるようですが、予防接種を打っていても40℃近い熱がでて、重症化したという話も聞きますので、予防接種をしているからといって安心はできません。

しかし、ここでもっと注目すべき点は、予防接種をしていてもインフルエンザにはかかってしまったという点です。しかも、コチコチはA型もB型も同時にかかってしまいました。予防接種をしているからといって、インフルエンザにはかからないということはないということを、身をもって証明してしまいました( ̄∇ ̄)よく予防接種で打ったインフルエンザの型が違えば、インフルエンザになってしまうと言いますが、コチコチはAB両方かかっているわけで、そんなのは関係ないということの証となってしまいました。

コチコチは、風邪みたいな軽い症状だったので、念のために検査を受けてみたから発覚したものの、発症から3日経過しており、マスクはしていたものの、3日間はウイルスをばらまいていたことになります。お医者さんも「菌をばらまいてしまったねぇ。でも、仕方ないねぇ」と言われていました。

予防接種をしていると重症化しないケースがありますし、最近ではよく効く薬や点滴があるので、インフルエンザの症状が早く治まることもあります。そのため、インフルエンザに気づかなかったり、治ったと勘違いしたり、いわゆる隠れインフルの人が外出し、感染を拡大させている現状があります。インフルエンザの流行する季節は、風邪の症状でも検査を受け、インフルエンザになっても最低でも発症から5日間は外出せず、隔離することが大切です。

新薬ゾルフーザを飲みました!

今回、病院で出してもらった薬が噂の新薬「ゾルフーザ」という薬です。ゾルフーザの1番すごいところは、1回飲めばそれで治療が完了してしまうんです(゚Д゚)今までは、複数回服薬する必要があったり、吸引して気道や肺に吸い込むタイプでした。1回飲むだけでよいというのは、めっちゃ進化しました。しかし、ゾルフーザは、ウイルスの増殖を防ぐ作用があるそうですが、ゾルフーザが効かない耐性のウイルスが発見されたという報告もあり、不安の声もあるみたいです。

ゾルフーザとうがい薬

ゾルフーザとほかに、うがい薬も処方されました。うがいは効果がないという記事も見かけますが、うがい薬で口とのどの洗浄と殺菌をするのは感覚的によさそうです。お医者さんが出しているので、きっと効果があるのでしょう^^

インフルエンザの検査を断られる

ゾルフーザを飲んで、家族にうつらないように部屋を隔離して、風邪の症状が引くのを待ちました。しかし、熱がない平熱の状態で、ちょっと微熱くらいしかでなかったので、どのタイミングで仕事に復帰すればいいのか?よくわかりません。完全に風邪の症状が引くのを待っていたら、仕事復帰がいつになるやらわかりません。なかなか鼻水が止まらないので、困っていました。

そこで、もう一度、インフルエンザの検査を病院に受けに行くことにしました!ここで、しっかり治ったことを確認して、仕事に復帰しようと思ったからです。で、検査を受けたいとお医者さんに言ったのですが、断られました。なぜか?というと、インフルエンザの検査を2回すると、どうも保険適用の際に役所から目をつけられてしまう可能性があるようなのです。

保険絡みで役所からクレームがくるのは、お医者さんに迷惑をかけるので、そこは無理に検査をお願いしませんでした。発症から5日以上経過して、解熱後2日(48時間)経過していれば、感染力はなくなるということだったので、そのタイミングで仕事に復帰しました。

発症から5日以上経過し、解熱後2日経過していましたが、鼻水がとにかく止まらなくて、しばらくティッシュが手放せませんでした。看護婦さんの話では、しばらく風邪の症状が残ることもあるそうです。今では、風邪の症状も治まり、健康になりました^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。