ペットボトルのふっておいしい カルピスゼリーがおいしい?口コミは?

あの定番商品であるカルピスがゼリーになった飲み物があります^^ それが「ふっておいしい カルピスゼリー」です。ふっておいしい カルピスゼリーは、おいしいのか?まずいのか?口コミをみながら確認していきます。そのあとで、実際に飲んでみた個人的な感想と評価をしていきます。

ふっておいしい カルピスゼリー

「カルピス」の甘ずっぱいおいしさをゼリーで楽しめる乳性飲料です。
ちょっとしたおやつや小腹満たしに、食感を楽しみながら「カルピス」のおいしさを味わうことができます。

(公式サイトより)

ゼリーなので10回以上振ってから飲む飲み物です。スーパーで買いましたが、自販機にもあります。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みんなの声(口コミ・評判)

それでは、まず口コミや評判を確認することで、おいしいのか?まずいのか?を確認していきます。

味と食感がよい
ちょうどよい甘さ
さわやかな味わい
のどごしがよい
後味がさっぱりしている

ちょうどよい量

やや甘すぎる

全体的においしいという声がほとんどでした。やや甘いという声もありましたが、そのほかはおおむねよい評価でした^^

ツイッター上の口コミ・評判

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ゼリーが強固なので、倍の20回以上振ったほうがおすすめです。よく振ってから飲まないと、固形物があって飲みにくいです。ゼリーでカルピスが濃縮されてるのか?かなり味が濃く感じます。味が濃いぶん、甘みがかなり強いカルピスになっています。甘みが強すぎるので、のどのかわきを癒す目的には適していません。カルピスの甘さが好きな人が、おいしさを求めて飲むとよいです。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

ゼリーのやさしい食感で、カルピスの濃厚な味を楽しむことができます。のどのかわきを癒すものではなく、どちらかと言えばゼリー状の食べ物だと思ったほうがいいかもしれません。濃縮されて、かなり甘みが強いので、逆にのどがかわいてしまいます。甘い飲み物が好きで、純粋においしさを求めるのなら、飲んでみてください^^

あくまでも個人の感想・評価です。

原材料

内容量は280gペットボトルです。甘みづけは、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖)と人工甘味料の両方が使用されています。ゼリー状にする材料は、寒天とゲル化剤の2つを使用しています。

ふっておいしい カルピスゼリー 原材料

乳酸菌飲料
果糖ぶどう糖液糖
脱脂粉乳
寒天
酸味料
香料
ゲル化剤(増粘多糖類)
安定剤(大豆多糖類)
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)

栄養成分(100ml当り)

カロリーは100mlあたり23キロカロリーで、1本あたり約64キロカロリーになります。甘味料が使われているので、炭水化物の量も5.6グラム程度なので、糖質もやや低めに抑えられています。

ふっておいしい カルピスゼリー 栄養成分表示

たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物 5.6g
食塩相当量 0.2g
リン 10mg未満
カリウム 約10mg
カルシウム 10㎎未満

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。