着物のレンタルで帯のみのレンタルは可能なのか?

シェアする

着物のレンタルで帯のみのレンタルは可能なのか?

[PR]音楽200万曲が聴き放題!

着物を着るときに帯だけがなくて、帯だけあればいいのになぁとかいつもの着物を着るのに、ワンポイント帯だけ変えられたらなぁというときに、いつもとは違った帯を準備できるといいですよね。着物をいつもと違うコーディネートにするときに帯だけ変えるというのも1つの方法です。

しかし、帯だけ変えたいときにいちいち買っていたら、出費もかさみますし、帯だらけになってしまいます。そんなときに、帯だけレンタルできれば便利ですよね。着物の帯だけ借りることは、果たして可能なのでしょうか?

結論から言うと、帯だけをレンタルしてくれるレンタルショップは存在します。ただし、すべてのレンタルショップが帯のみのレンタルをしているわけではないので、事前に電話やWebで確認しておいたほうがよいでしょう。

着物をレンタルしてくれるお店には次の3つがあります。

  • 写真館
  • 着物レンタル店(店舗型)
  • 着物レンタル店(宅配型)

それぞれについて、帯だけをレンタルすることができるのか?確認していきましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

写真館の場合

写真館

写真館でも振袖などの着物のレンタルからヘアセットまでお任せできるプランが用意されているところもあります。写真館によっては、自分の着物を持ち込みができる写真館もあり、帯を含めた小物をアレンジして、今風にコーディネートするサービスなんかもあったりします。

しかしながら、帯だけをレンタルできる写真館ばかりではなく、持ち込みをして写真を撮ってくれるお客様には帯もレンタルOKですよという写真館が多いです。写真館に持ち込みする場合の相場は写真館によってバラつきがあるので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

着物レンタル店(店舗型)

呉服店

店舗型の着物レンタル店は、店舗に行って帯を選べるので、現物を実際に確認しながら帯を選ぶことができるのが特長です。どんな帯があるかは、お店によって変わってくるので、自分の着物に合う帯があるかを事前に確認しておくとよいでしょう。

一方で、自分の着物にどんな帯が合うのかわからないという人もいるでしょうし、どうコーディネートすればいいかわからないかもしれません。その場合は、お店のスタッフの方に相談して、事前にコーディネートしてもらうとよいでしょう。

着物レンタル店(ネット通販型)

ネット通販型の着物レンタルショップでも、帯のみをレンタルできるショップもあります。ネット通販なので、レンタルを注文すると自宅まで宅配で届きます。ネット通販型の弱点としては、事前に帯の現物を確認できないことですが、キレイな写真が掲載されているので、写真を確認してレンタルすることになります。

着物に帯をコーディネートする場合、店舗ではないので直に店員さんに相談はできないので、自分でコーディネートをすることになります。そのほかにもレンタル期間や送料が別途必要な場合もあるので事前に確認しておきましょう。

多くのネット通販型の着物レンタルショップでは、着物のクリーニングをしたり、または、着物専用のクリーニング店と提携しているので、返却時は通常はそのまま返却できるところが多いです。ただし、帯をひどく汚してしまった場合は、追加料金がかかったり、買取になるケースもあるので事前に確認しておきましょう。

ネット通販型の着物レンタルショップで帯のみのレンタルも扱っているレンタル店を1つ紹介します。それは『京都着物レンタル夢館』です。

スポンサーリンク

京都着物レンタル夢館

夢館

京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)では帯のみの宅配レンタルが可能です。利用実績は、累計で17万7000件以上の老舗呉服店です。相場は、1万円~2万円程度でレンタルでき、成人式がある1月は振袖用帯は割高になります。帯の品揃えは1800点以上あるので、自分の着物に合う帯を見つけることができるでしょう。

帯の種類は

  • 振袖用帯
  • 訪問着用帯
  • 黒留袖用帯
  • 色留袖用帯
  • 七歳四つ身用帯
  • 小中学生振袖帯
  • 引き振袖用帯

があります。

配送料は往復無料(一部地域のぞく)で4泊5日宅配レンタルができ、返送時のクリーニングも不要です。京都に店舗があるので、近くに住んでいる人は直接来店しての1泊2日のレンタルも可能です。口コミの評価も5点満点中4.6とお客様からの高評価を得ています。

⇒ 夢館(ゆめやかた)の帯ラインナップ夢館(ゆめやかた)

まとめ

ここまでで、着物の帯のみを借りられることを確認できました。

帯のみを借りられる場所として

  • 写真館
  • 着物レンタル店(店舗型)
  • 着物レンタル店(宅配型)

があります。私個人の見解としては、着物レンタル店(店舗型もしくは宅配型)で借りるのがおすすめです。

最近ではママ振りといって、お母さんが昔に使用していた振袖を娘さんが成人式で着るということも増えています。ママ振りする理由は、レンタル料金を節約できるという経済的理由から振袖を探す手間が省ける時短などさまざまです。

ただ、お母さんの振袖はやはり昔のデザインの振袖なので、少し時代遅れであることは否めません。そこで、帯を含めた小物類を変えることで、現代風にコーディネートするという人も増えています。そんなときに、帯のみを借りられたら便利なわけです。

振袖にとどまらず、そのほかの着物でも、帯をワンポイント変えるだけで、毎回同じ着物から脱却し、ちょっとしたおっしゃれを楽しむことができますので、帯のみを借りて現代風にコーディネートしてみると、見栄えのよい着物に変身できますよ。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

シェアする

フォローする

テキストのコピーはできません。