電車が僕のためだけに駅で止まってくれる^^

私、コチコチは、ど田舎に住んでいて、この町(村?)も将来的には限界集落になると言われています。とかいいつつも、電車の駅があるので、この町よりももっと田舎なところはほかにもあるでしょう。しかしながら、最寄り駅は当然、無人駅なわけで、利用者も少ない小さな駅には変わりありません。

しかしながら、こんな小さな駅でも、ちょっとした贅沢気分を味わうことができるんです。それはどういうことか?と言うと、この小さな最寄り駅を貸切状態にすることができるんです^^

私は仕事の関係上、帰宅が遅くなるので、最終電車に乗ることも珍しくありません。だいたい最終電車かその1本前の電車に乗って、最寄りの駅で下車すると、なんと私1人しか降りる乗客がいないんです。もちろん、乗る乗客もいないので、文字通り駅を貸切状態にすることができるんです!言いかえれば、電車が私1人を降ろすために停車するということになります^^

まさに、電車が僕のためだけに駅で止まってくれるんです!

これは、田舎になればなるほど、起こりやすい無人駅あるあるではないでしょうか?1人で降りたときには、なかなかの優越感を感じることができます。逆に乗車するときに1人というパターンもあるでしょう。

ただし、田舎すぎるとワンマン電車や1両編成になるとやや優越感がなくなってしまいます。私の最寄り駅では、4両編成の電車が止まるので、なかなかのVIP待遇をかもしだしてくれます^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

広島カープ電車が止まります!

コチコチは山口県に住んでいるので、おとなりの広島から広島カープデザインの電車がたまにやってきます。真っ赤っかな電車なので、かなりド派手な電車です。正式には「カープ応援ラッピングトレイン」と言うみたいです。

サンフレッチェ広島電車もやってくる!

プロ野球の広島カープ電車が来るということは、Jリーグのサンフレッチェ広島デザインの電車もやってきます。車体が紫でこちらもかなり目立ちます。正式には「サンフレッチェ応援ラッピングトレイン」と言うそうです。

無人駅ではいろいろな風景がある

このほかにも、レアな電車がたまに通過したりして、地元の保育園児がその電車を見るために、駅で待ってたり、いわゆる撮り鉄と呼ばれるカメラを持った鉄道ファンが駅で電車を待ち構えていたりと、いろいろな風景が見られます。ちょっとした田舎の無人駅での楽しみ方の1つでした。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。