濃いめのカルピス VS 普通のカルピス比較してみた!

濃いめのカルピスシリーズが人気でおいしいです^^ 濃いめのカルピスと濃いめのカルピスソーダです。

濃いめのカルピスは、夏は宮古島の雪塩を使用し、冬ははちみつを使用して甘みを付けています。夏場は熱中症対策として、水分補給にも適しています。アンケートにおいても濃いめのカルピスのほうが支持が高いです。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

濃いめのカルピスと普通のカルピスウォーターを比較

濃いめのカルピスも濃いだけあって、しっかりした味でおいしいです。普通のカルピスもすっきりしていて、こちらもおいしいです。どちらも甲乙つけがたい安定の味ですね1^^

濃いめのカルピスvs普通のカルピス

どちらを飲むか?それはそのときの気分に合わせて、どちらかを選択するというくらい両者ともクオリティが高いですね。濃い味が好きか、すっきりした飲み口が好きか、どちらがおいしいか?はあなたの好みに委ねることになりそうです。

カロリーを比較してみると、

カルピスウォーター 225 kcal (100mlあたり45kcal)
濃いめのカルピス 300 kcal (100mlあたり60kcal)

濃いぶんだけ、濃いめのカルピスのほうがカロリー高めです。当然といえば当然の結果です。

また、糖質の量をあらわす炭水化物を比較してみましょう。

カルピスウォーター 100mlあたり11グラム
濃いめのカルピス 100mlあたり15グラム

こちらも濃いぶんだけ、濃いめのカルピスのほうが数値が高いです。

健康の観点からみると、カルピスウォーターのほうがカロリーや糖質が低くなっています。ただ、カルピスウォーターの数値も十分に糖質としては高い数値なので、両者とも、たまに飲むくらいにしておかないと糖分の摂りすぎにになってしまいます。

濃いめのカルピスソーダと普通のカルピスソーダを比較

飲み比べてみると、こちらも、どちらもクオリティが高く、おいしいですね^^

濃いめのカルピスソーダvs普通のカルピスソーダ

味はというと、濃いめのカルピスソーダのほうが甘みがしっかりしています。普通のカルピスソーダもすっきりしていておいしいですね^^ コチコチは、すっきりしたカルピスソーダのほうが飲みやすくて好きです。どちらがおいしいか?はこれまた甲乙つけがたいですね(^^;)

カロリーを比較してみると、

普通のカルピスソーダ 180kcal (100mlあたり36kcal)
濃いめのカルピスソーダ 165 kcal (100mlあたり33kcal)

とこちらはわずかながら普通のカルピスソーダのほうがカロリー高いです。

濃いめのカルピスと濃いめのカルピスソーダを比べると、濃いめのカルピス派と濃いめのカルピスソーダ派に分かれるようです。濃いめのカルピスソーダは、普通のカルピスソーダの2倍の乳成分を含んでいて、隠し味にはちみつを加えてあります。ただ、いろいろなタイプのカルピスが揃うのは、選択肢が増えてうれしい限りです^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。