キリンレモンが90周年!原材料や成分と味の感想は?口コミ・評価あり

キリンレモンは1928年3月16日に発売して以来、今年で90周年をむかえるそうです^^
おめでとうございます(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

このたび、90周年を記念してリニューアルして、改めてリリースされました^^

キリンレモン90周年

ラベルに麒麟のロゴが描かれているので、キリンビールみたいに見えました^^; このラベルは、初代キリンレモンをモチーフにデザインされているそうです。キリンレモンというくらいなので、メーカーはキリンビバレッジです。

キリンレモンの誕生時のこだわりとして、

  • 人工甘味料不使用
  • 人工着色料不使用
  • 無色透明の瓶

という3つのこだわりで発売当初は珍しかったそうです。

今の3つのこだわりは、

  • 瀬戸内レモンピールエキス使用
  • 天然水使用
  • 人工甘味料、人工着色料、保存料不使用

と味と健康にこだわったジュースになっています。

レモン果実を搾ってそのまま炭酸水に加えたような、さわやかですっきりとした味わいをお楽しみいただけます。

(公式サイトより引用)

キリンレモン90周年のキャッチコピーは

透明なままでゆけ。

キリンレモンの名前の由来や意味を調べてみると、

レモン果皮から採った天然香料を使用していることが由来

だそうです。

単純に考えれば、キリンビバレッジのレモン炭酸という意味ですが、果汁は入っておらず無果汁です。ただ、レモンから抽出している瀬戸内レモンピールエキスを使っていて、レモン味なので、キリンレモンと言えます。キリンビバレッジはベルマーク運動に参加しているので、ベルマークが付いている商品がいくつかあります。その中に、キリンレモンも含まれていて、450mlペットボトルと1500mlペットボトルには付いています。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

原材料・原料

果糖ぶどう糖液糖
砂糖
レモンピールエキス(瀬戸内産)
炭酸
酸味料
香料
炭酸水素ナトリウム

レモン味ですが、レモン果汁は入っておらず、レモンから抽出したレモンピールエキスが含まれているので、無果汁になります。天然水を使用しているので、純水仕立てになっています。

キリンレモン原材料

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは100mlあたり35kcalで、450mlペットボトルでは157.5kcalになります。

たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 8.8g
糖質 未測定
食物繊維 未測定
食塩相当量 0.06g
ナトリウム 23mg
リン 検出せず
カリウム 0.3mg
カフェイン 未測定

気になる糖質ですが、公式サイトでは未測定となっています。おおよその目安として、炭水化物の大部分に糖質が含まれるので、炭水化物の量より少し低め数値(7グラム程度)の砂糖の量が含まれていると推測されます。

実際に飲んでみた感想(レビュー)

レモン味がかなり強めで、甘みと酸味のあるレモン炭酸飲料です。炭酸は強炭酸というほどではないですが、やや強めで刺激的です。後味にレモンピールのレモン味が強く残るのが特徴的です。レモンピールに炭酸というレモンスカッシュ的なシンプルさです。天然水が使用されているので、透明感のあるすっきりとした飲み口が特徴です。

ツイッターの声(口コミ・評判)

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

歴史の長い昔からあるキリンレモンの90周年バージョンです。レモンピールの酸味を残しつつ、砂糖の甘さのある炭酸です。シンプルにみれば、レモンスカッシュのようなジュースです。液の色は、無色透明で、歴史のあるうまい飲み物です。昔ながらの素朴な味を残しつつも、天然水仕立てのすっきりした飲み心地が気持ちいいです。

あくまでも個人の感想・評価です。

キリンレモンの種類はこちらで確認できます。
※キリンレモンの箱買いは通販が便利です。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。