サントリー 特茶(緑茶)をレビュー!口コミや評判は&どんな味

サントリーの伊右衛門 特茶をレビューします。伊右衛門 特茶は、サントリーから発売された特定保健用食品です。最初に、口コミや評判を確認しながらみんなの感想をみていきます。そして、実際に飲んでみた評価をしながら、どんな味なのかをレビューします。最後に原材料と栄養成分からわかることをみていきます。

サントリー 伊右衛門 特茶 緑茶

「伊右衛門 特茶」は、“体脂肪を減らす”のを助ける初の特定保健用食品です。たまねぎなどの野菜に多く含まれ、脂肪分解酵素を活性化させる働きがあるポリフェノール「ケルセチン配糖体」を含んでいます。心地よく後残りする渋みはそのままに、甘くて香ばしい香り立ちを強化しました。
トクホ茶としてのおいしさを高め、さらにご満足いただける味わいを目指しました。京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を使用しています。

(公式サイトより引用)
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みんなの声(口コミ・評判)

伊右衛門 特茶を飲んでみた口コミや評判をまとめました。

とても飲みやすく美味しい
普通のお茶のように飲める
冷蔵より常温のほうがおいしい

緑茶独特の苦みがある
味は少し苦味がある
緑茶の苦味はあまり感じない
渋みがちょっとだけ強いお茶
渋味がなく飲みやすい
毎日続けられる飽きない味

ヘルシアほど苦くない
他の特保のお茶より飲みやすい

500mlと量が多いのでお得感がある

カテキンによる緑茶の苦味があまりないので、ほかのダイエット系特保よりも飲みやすいという声が多かったです。苦味や渋みが少ないので、おいしくて飲みやすいという感想もたくさんありました。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

香りは、普通の緑茶の香りがします。思っていたより、緑茶の苦味はありますが苦すぎるということはありません。標準的な緑茶の味で、普通の緑茶を飲んでいる感覚で飲めました。後味がすっきりしているので、飲みやすく普通においしい緑茶でした。

特保の有効成分で体脂肪を減らすために、毎日1本飲むとしても普通の緑茶感覚なので、これなら苦痛に感じることなく続けることができますね。食事のときの水分補給として、一緒に摂取するのもいいでしょう。

あくまでも個人の感想・評価です。

栄養成分(500mlあたり)

栄養成分は次のとおりです。

サントリー 伊右衛門 特茶 緑茶 栄養成分

エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0.05g
カフェイン 90mg
カテキン 230mg
ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして)110mg
カリウム 約10mg
リン 10mg未満

お茶なのでカロリーは、500ml(1本)あたり0キロカロリーで、カロリーはありません。糖質も炭水化物なので0グラムと含まれていません。カフェインは、お茶由来の成分が90ミリグラム含まれています。緑茶に含まれるカテキンが230ミリグラムあり、苦味の素になっています。

特保成分のケルセチン配糖体は、110ミリグラム含まれていて、これが体脂肪を減らすのを助ける働きをする成分です。特茶は1日1本(500ml)飲むことで、十分に働いてくれるので、多量の飲んだからといって、効き目がアップするということはありません。

サントリー 伊右衛門 特茶 緑茶 特保

原材料

原材料は次のとおりです。

サントリー 伊右衛門 特茶 緑茶 原材料

緑茶(国産)
酵素処理イソクエルシトリン
ビタミンC

特茶は、お茶成分の緑茶のほかに、酵素処理イソクエルシトリンとビタミンCを含んでいます。酵素処理イソクエルシトリンが特保の成分で、ケルセチン配糖体の原材料になります。ビタミンCは、酸化防止剤としてよく使用されています。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。