FM山口主催ラブフィールパーティ男150vs女150に参加した体験談と感想

エフエム山口と山口グランドホテル主催のラブフィールパーティーに参加してきました。

開催日時は8月13日(日) 17:00~19:30 (受付開始16:00~)でした。

場所は新山口駅の目の前にある山口グランドホテルの2Fレディアンスホールでした。

山口グランドホテル

参加費は、男性5,800円、女性3,800円でした。

今回は、友人2人と一緒に申し込みを行って、3人で参戦することになりました。お酒がでるということだったので、車では行かずに電車で行くことにしました。友達と待ち合わせをして、早速、受付で参加の手続きをしました。

受付で渡されたものが、

名札

2名札

名前、住んでいる県と市、年齢、ニックネーム、趣味・PRを自分で書きこみます。

(ボールペンは会場に用意されていますが、自分でも持っておくと便利です)

首にかけられるケースももらえますので、その中に入れておきます。

連絡してね!カード3枚

連絡してね!カード

これに情報を記入して、気になる異性の人に渡して、連絡先を交換します。

アンケート

アンケート

簡単なアンケートを渡されて、最初に記入します。会場に入る前に回収されます。

ミッションカード

ラブフィールパーティーの中で、ちょっとしたゲームとして使われるものです。

あとアフリカンサファリとグランドホテルの結婚式のチラシ2枚

でした。

で、実際に会場に入ると、さすがに総勢300名近く来るので、かなりスペースとしては広いです。形式としては立食パーティーの形をとって自由にいろいろな人と交流できるスタイルがとられています。

最初は名札の番号でどのテーブルに付くか決められているんですが、婚活パーティーが始まると、別に決められたテーブルにいる必要もなく、自由に会場内を移動することが可能です。

立食パーティー形式をとっているので、食べ物も大きなテーブルに用意されています。(ちょっと脂っこいものばっかりで胃にもたれました^^; 歳はとりたくないなぁ)飲み物もビールや焼酎、水割りなどのアルコール類やオレンジジュースやジンジャーエール、烏龍茶などのソフトドリンクなど多様で何杯でもおかわり自由です。ただ、アルコール類は、セーブして飲まないとお酒に呑まれて婚活パーティーどころではなくなってしまっては本末転倒です。

実際、この日、ラブフィールパーティー終了後に、参加者どうしで喧嘩になってしまい、ホテルのロビーで一悶着ありました。お酒を飲むと楽しくなりますが、トラブルにならない程度の酒量におさえておきましょう。あと、途中でスイーツもでてきますよ!

ビュッフェ

今回、実際の参加者の人数は、男性はチケットが完売したので、150人くらい、女性は、だいたい120人前後くらいでした。これだけの規模の婚活パーティーは初めてだったのですが、多少、最初緊張していたのですが、人数が多いと逆に妙な安心感みたいなものがありました。たくさんの女性が参加していて、美人なお姉さんやかわいい女の子もたくさんいましたよ^^男性も年齢層も幅広く、いろんなタイプの男性が参加していました。

司会は山口県のテレビやラジオに出演されている金光一昭さんと萬治香月さんでした。

まずは、飲み物をグラスに注いで、乾杯してパーティーが始まりました。

で、最初にミッションカードに書かれたお題をクリアしなければなりませんでした。私がもらったミッションカードに書かれたお題は、「家に盆栽を持っている人」を探すというお題でした。まあ、盆栽なんていまどき持っている人なんていませんね。

とりあえず手当りしだいに女性に声をかけて、盆栽を持っている人を探しました。今回は、早くミッションをクリアしたかったので、あまり女性とじっくり話はしなかったのですが、このミッションを利用して、いろんな女性に声をかけられるので、これを切り口にいろいろな女性と仲良くなるのもいいと思います。お題がかなりマニアックだったので、何人も女性に声をかけて、なんとか1人盆栽が家にある人に出会えてミッションをクリアすることができました。

最初のテーブルにいた女性たちが気になっていたので、ミッションをクリアして元のテーブルに戻ったのですが、もうその女の子たちはいなくなっていました。その後も、その子たちを探しながら、会場内をまわっていたのですが、全然見つけられなくて、ちょっぴりがっかり、もしかしたら途中で帰ってしまったのかもしれませんが、連絡先を交換したかったのですが、しくじってしまいました(ToT) ミッションよりも、本来の目的は女の子と仲良くなることなので、優先順位を間違えてしまいました( ̄□ ̄;)

パーティーでは、ちょっとしたイベントがあり、女性がお題を満たした男性を連れていき、ジャンケンをして勝ち残ると商品券がもらえたり、逆に男性がお題を満たした女性を連れていき、ジャンケンで勝ち残ると商品券がもらえたり、ちょっとしたミニゲームがあったりといろいろなイベントやゲームがありました。私も女の子を連れて、ジャンケンに参加してみたのですが、いきなり負けてしまいました(笑)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

ラブフィールパーティーってどんな感じなのか?

ラブフィールパーティーに実際に参加してみての感想は、序盤にしっかりと目をつけた女の子としっかり話をしておいたほうがいいと思いました。ラブフィールパーティーも終盤になると、結構、カップルができていて、あとから声をかけようと思ってもすでに相手がいてなかなか声をかけるのが難しかったりします。

はじまる前にもらった「連絡してね!カード」に情報を記入しておき、序盤のうちに女の子と連絡先を交換しておいたほうがいいなと感じました。連絡してね!カードを3枚使い切っても、連絡先の交換は自由なので、どんどん連絡先を交換したほうが、チャンスが広がります。

ラブフィールパーティーにおいて、男性は、積極性がとても重要で、どんどん声をかけないとあまり結果を得られない可能性が高いです。よい意味で自由なので、あまり積極的にいけない人は、もっと少人数でじっくり2人で話しができる婚活パーティーのほうが向いているかもしれません。

女性は、男性の人数が多いので、たくさんの男性が声をかけてくれるので出会いのチャンスも多いです。しかし、人気のある女性と人気のない女性というのがはっきりと分かれてしまうようで、あまり声をかけられなかったという女性もいました。

もし、このパーティーに限らず、婚活パーティーで、たとえ声をかけられなかったとしても、がっかりしないでくださいね^^ 世の中には、いろいろなタイプの婚活イベントがあるので、自分に合うイベントがあるはずですし、たまたまあなたに合う男性がいなかっただけで、こういうイベントに参加する行動力は、いつか実を結ぶ日がくるはずです。がんばってくださいね!

疲れてしまったら、壁際に椅子があるのでそこで休憩ができます。終盤になると、椅子で休憩する人も増えてきます。たとえ、うまくいかなくて、休憩していても、無理やりカップルになるように強制的に尻をたたかれるようなことは全くありません。司会から、「休んでいる人もあきらめずにがんばってください」と応援のアナウンスが1回あったくらいです。

いい意味で自由なので、うまくいかないとか失敗したらとかで、恥をかいたり、無理しなければならないということはありませんので、気軽に参加できますよ。私の友人は女の子に声をかけたら、断られてちょっと凹んでましたが、そういうのがたまにあるくらいです(^^;)

また、エフエム山口主催ですが、テレビ放映やラジオ中継などもありません。

参加していて、ちょっと気になったというか、困ったことは、司会の人のマイクの声がでかすぎて、女の子との話しがしにくかった時がありました。これは、しょうがないことなんですが、静かな場所でゆっくりとという人にはちょっと気になるかもしれません。

<スポンサーリンク>
年代別・グルメなど!色んな街コンが楽しめる【街コンジャパン】

コチコチ(私)はどうだったか?

全体としては楽しめたのですが、時間にして2時間半もあるので、立食でずっと立っているとちょっと疲れました。ちょっと立ちくらみしたりして、体調も少しだけよくなかったので、壁際の椅子を利用しながら休み休み参加しました。

壁際の椅子に座ってる女の子とも話しをしたり、ラブフィールパーティーの全体の流れを観察したりしてました。何人かの女の子と話しをしたのですが、実は、「連絡してね!カード」は1枚も交換していません。
おいおい( ̄□ ̄;)

最初に同じテーブルにいた女の子と交換はしてみたかったのですが、あとから探しても見つからず、ほかの女の子とも話しはしてみたものの、しっくりこず、結局、最後まで渡しそびれてしまいました。

あなたは、こうならないように積極的に連絡先を交換してくださいね。ただ、見苦しい言い訳として(笑)きちんと本気でおつきあいできそうにない女性に中途半端な対応ができないだけかもしれません。過去、参加した婚活パーティーであまりタイプでもない女の子を選んでしまい、あとから断らなければならなくなり、それがしんどかったという経験があったんです。

結局、断ろうと思っていたら、その女性に先に断られたので、安堵したのですが(それはそれで少し凹みましたが)、自分の中で脈がない人に積極的にはいけないんですよね(^^;) でも、結局は、コチコチ(私)のハートがチキン(臆病)で恋に優柔不断なだけですけどね。

でも、今回のラブフィールパーティーで私とお話しをしてくれた全ての女性には心から感謝しています。おかげで、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとう(^o^) ラブフィールパーティーで、たくさんのカップルが誕生し、幸せになっていってほしいなと願っています。

一緒に行った友人たちは、しっかり女の子と連絡先を交換できたみたいで、満足そうでよかったなと思いました。私としても、大きな婚活パーティーに参加してみたいという夢が叶ったので、成果はなかったのですが、満足しています。

今では、婚活イベントに自発的に参加しようという意欲はなくなってしまったので、たまに誘ってくれる友人には感謝しています。次は、どこかの街コンにでも参加してみたいと思うコチコチでした^^

ラブフィールパーティーは、大人数なので知り合いにも会う可能性も高く、友人も親戚や旧友に出会ったりしていて、違った発見もあるのがおもしろいところです。

ラブフィールパーティーは、来年もあるのかはわかりませんが、もし、迷っているのなら1度は参加してもてもよいと思います。とても自由度が高いので、男性は積極性が大事ですが、強制力もなく気軽に参加できるところが魅力だと思います。

参加費も婚活イベントにしては、それほど高くもなく、食べ物や飲み物で十分元はとれますので、もし、来年以降で参加を迷っている人がいたら、参加してみることをおすすめします^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。