Webページで画面からはみだした部分も含めてコピー(キャプチャ)する方法

Webページの画面をコピー(キャプチャ)して保存するとき、表示されている画面内におさまれば、PrintScreenキーを使用すればコピーできます。

PCの画面を記録しておきたくて、キャプチャして保存したいときってありますよね。 Windowsで画面をコピー(キャプチャ)して貼り付け...

Webページでスクロールしなければ表示できない画面も含めて1ページをコピーするにはどうすればいいでしょうか?Webページの画面コピーの方法はいろいろありますが、ここではGoogle Chromeの拡張機能である FireShotを使用した方法を紹介します。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

Webページをコピー(キャプチャ)する手順

FireShotのインストール

Google chromeが必要なので、インストールされていなければ、ダウンロードしてインストールしておきます。

Google chromeを立ち上げて、左上にある[アプリ]をクリックします。

ウェブページ画面コピー1

Google chromeのブラウザ上に表示される[ウェブストア]をクリックします。

ウェブページ画面コピー2

[Chrome ウェブストア]が表示されるので、検索窓[ストアを検索]にカーソルを合わせます。

ウェブページ画面コピー3

検索窓に「FireShot」と入力して、Enterキーを押します。
[FireShot]が表示されるので、[Chromeに追加]をクリックします。

ウェブページ画面コピー4

[拡張機能を追加]をクリックすると、FireShotが追加されます。Google Chrome上にFireShotの上位版の販売ページが表示されますが、必要なければ閉じます。

ウェブページ画面コピー5

Google Chromeの右上にFireShotのアイコンが表示されます。

ウェブページ画面コピー6

FireShotの使い方

FireShotの使い方は、Google Chromeでキャプチャしたいページを開いて、右上のFireShotのアイコンをクリックします。表示されるメニューから[ページ全体をキャプチャ]をクリックするだけです。

ウェブページ画面コピー7

Google Chromeの表示ページ上で右クリックしても、同様のメニューを表示できます。

ウェブページ画面コピー8

[ページ全体をキャプチャ]をクリックすると、以下のページが表示されます。キャプチャ画像を保存するので、[画像として保存]をクリックします。
([PDFとして保存]を選択すればPDF形式でも保存できます)

ウェブページ画面コピー9

初回だけ権限へのアクセス要求が表示されるので、[許可]をクリックします。

ウェブページ画面コピー10

ファイル名を入力して、[保存]をクリックして保存します。デフォルトではデスクトップに保存されますが、フォルダを指定したい場合は変更してください。

ウェブページ画面コピー11

保存する画像の形式は、初期ではPNG形式です。

まとめ

Google Chromeの拡張機能FireShotを使ったWebページで画面からはみだした部分も含めてコピー(キャプチャ)する方法を紹介しました。FireShotは、ページ全体をコピーできるだけでなく、表示部分だけをコピーできたり、マウスで選択した範囲のみを切り抜いて画像に保存できたりと、とても使い勝手のよい拡張機能です。ウェブページをコピーしたいときは、とても役に立つので使ってみてください。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。