吉野家のうな丼(鰻重)をレビュー!うまいのか?評価してみた^^

スタミナをつけるために吉野家で鰻重(うな丼)をいただいてきました。

吉野家の鰻重のメニューは

  • 鰻が1枚乗っている1枚盛
  • 鰻が2枚乗っている2枚盛
  • 鰻が3枚乗っている3枚盛

の3種類です。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

鰻重1枚盛を食べてみた^^

今回は、お金をケチったので、1番価格の安い『鰻重1枚盛』のうなぎが1番小さいやつを注文しました(^^;)

吉野家うな重1枚盛

吉野家なのでこのときの価格は750円で、鰻重が千円未満で食べることができる低めの価格設定は、庶民にやさしいリーズナブルな価格でした。

うなぎは中国の広東省の専用の池でシラスから育てた厳選したものを使用しているそうです。安いのでやはり中国産を使っていますね(^^;) 中国産ではあっても、高価なうなぎを安価なこの価格帯で食べられるのは、やはり魅力的だと思います。

カロリーは、670キロカロリーあります。(記事執筆時点)

実際に食べてみた感想(レビュー)

うなぎが小さかったので、ごはんが余ってしまってバランスがかなり悪いです(^^;) うなぎ自体はこの安い価格設定にしては、十分なおいしさだと思いました。ただ、うなぎが小さすぎるので、ごはんとのバランスが悪く、もう少しうなぎの量がほしいところです。なので、2枚盛のほうが、ごはんとのバランスがとれて、ちょうどよいと推測できます。それでも、高級品のうなぎは滅多に食べないので、庶民の財布でも食べられる鰻重を提供してくれているのはありがたいです。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通におすすめできる

750円という安い価格で鰻重が食べらることができるので、とてもリーゾナブルです。だからといって、味も悪くなく、十分においしいですが、中国産なのが安全面で気になる人もいるかもしれません。そして、1枚盛だと、うなぎが小さすぎて、ご飯が余ってしまいます。バランスの面では、次にレビューする2枚盛のほうが個人的にはおすすめです^^ うなぎを食べたいけど、高くて手が出ない、安く済ませたい、という人には、吉野家のうな丼1枚盛はマッチするのではないかと思います。

あくまでも個人の感想・評価です。

鰻重2枚盛を食べてみた^^

今回は、ちょっと奮発して、気になっていた2枚盛を食べてみました^^ このときの価格は1400円と千円を超えてきますが、普通の鰻重の価格よりは安い設定になっています。

吉野家うな重2枚盛

カロリーは、881キロカロリーあります。(記事執筆時点)

評価

★★★★☆ 星4つ

試してほしいかなりおすすめ!

うなぎがとてもやわらかく、ごはんによく合っています。たれも甘辛なおいしいたれが使われています。山椒も付いてくるので、かけてみました^^ 1枚盛のときのような、ごはんが余るということもなく、むしろ足りないくらい、うなぎのボリュームがあり、うなぎとごはんのバランスがよいです。価格は千円を超えるものの、分量で考えると十分にリーズナブルと言えます。吉野家の鰻重の中では、2枚盛が1番おすすめです。

あくまでも個人の感想・評価です。

今回のお店について

吉野家は、知名度も高く、知らない人はいないくらい有名な、全国展開している牛丼チェーン店です。吉野家のメインメニューは説明するまでもありませんが、牛丼です。時とともにメインの牛丼以外も取り扱うようになり、メニューの幅が広がりつつあります。

吉野家では、牛丼のほかにも豚丼やカレーライスなども食べることができます。今回、牛丼以外のメニューとして、うな丼(鰻重)を食べてみました^^

⇒ 楽天市場 吉野家公式ショップ

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。