200万曲が聴き放題♪

ドデカミンに効果や効き目はある?カフェイン含有量を比較

ドデカミン

ファイトバクハツ!! ドデカミンはアサヒ飲料のエナジードリンクです。エナジードリンクなので12種の元気成分が入っています。ここぞというとき、パワーを出したいときに飲みたい飲料ですが、どんな効果や効き目があるのでしょうか?

ドデカミンの12種類の元気成分とは

ガラナ
マカ
アルギニン
カフェイン
高麗人参エキス
調製ローヤルゼリー
ビタミンB6
ビタミンC
ナイアシン
ロイシン
イソロイシン
バリン

になります。

ちなみにドデカミンに含まれているカフェイン含有量は5mgになります。

この記事ではドデカミンの12の元気成分の効果や効き目を確認していきます。そして、カフェインに着目し含有量をほかの飲料と比較しつつ、眠気覚ましに有効なのかを考察します。

スポンサーリンク

ドデカミンの効果(効き目)は?

ドデカミンはエナジードリンクであり、リポビタンDのような医薬部外品の栄養ドリンクではなく、あくまでも清涼飲料水に分類されることから、栄養成分による効果を保証する飲み物ではありません。しかし、実際に栄養成分には、12の元気成分が含まれており、それらの成分による効き目がまったくないわけではありません。

しかし、含有量が少ないので、過度の期待はしないほうがいいです。そこで、たくさん飲めばよいのか?と言えば、清涼飲料水なので砂糖も少なからず入っており、逆に糖分の摂りすぎになって体に悪いうえ、カフェインも含まれており、カフェインの取りすぎも睡眠障害などになるので、ここぞ!という短期的に元気になりたいときに飲むのが一つの飲みかたです。本来はジュースとしておいしく飲むものです。

12の元気成分の効果を調べてみた

ガラナ

ガラナの主成分は、ガラニンというカフェインの一種で、神経への負荷が軽く中毒性が少ないのが特徴で、穏やかな覚醒作用が続くので眠気覚ましにもよく、血流をよくするので疲労回復などに効果があると言われています。

マカ

必須アミノ酸、各種ビタミン、鉄分、ミネラル類を豊富に含んでいます。滋養強壮、精力増進、免疫力の向上、疲労回復に効果があるとされています。

アルギニン

アルギニンは非必須アミノ酸の1つで、成長ホルモンの分泌を促進したり、免疫力のアップさせてくれたり、疲労回復にも効果があると言われています。

カフェイン

覚醒作用があり、眠気覚ましによく使われる有名な成分です。また、利尿作用があり、尿が多く作られると言われています。このため、摂りすぎると、眠れない睡眠障害になったり、頭痛を引き起こすほか、頻尿のおそれもあります。

高麗人参エキス

滋養強壮、血行促進、免疫力の向上などさまざまな効能があるとされています。

ローヤルゼリー

9種類の必須アミノ酸のほか、15種類のその他のアミノ酸、10種類の豊富なビタミン類、8種類のミネラルを含んでいます。高血圧や糖尿病の予防に効果があると言われ、そのほかにもさまざまな効能があります。

ビタミンB6

水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、皮膚や粘膜を再生させる作用があります。

ビタミンC

強い抗酸化作用があり、老化を防ぐ栄養素です。不足すると寒さや細菌に対する抵抗力が下がり、風邪などの病気にかかりやすくなります。

ナイアシン

酵素の働きを補助する栄養素で、肌や粘膜の健康を維持する働きがあります。

ロイシン

筋肉の合成を促進して、筋肉を維持する栄養素です。

イソロイシン

筋肉を強化する作用や肝機能の向上をさせてくれます。

バリン

体の筋肉を作り、血液中の窒素バランスを調整してくれます。

元気成分はどのくらい含まれているか?

元気成分を含めた栄養成分の含有量を確認していきましょう。

栄養成分(100mlあたり)
エネルギー 19キロカロリー
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.7g
食塩相当量 0.1g
リン 1mg未満
カリウム 10mg未満
カフェイン 5.0mg
ビタミンC 12mg~48mg
ナイアシン 1.5mg
ビタミンB6 0.15mg
アルギニン 2.5mg
アラニン 2.5mg
グリシン 2.5mg
ロイシン 2.5mg
イソロイシン 1.2mg
バリン 1.2mg

エネルギーは100mlあたり19キロカロリーで1本500mlあたりに換算すると、95キロカロリーになります。清涼飲料水の一般的な数値に比べると低めのカロリーに抑えられています。

糖質は炭水化物の大部分を占めるので、炭水化物の4.7グラムという数値が糖質の量の目安となります。人口甘味料が使われていますので、通常の清涼飲料水の炭水化物が10グラム程度なのと比較すると、低めの数値になっています。

カフェインの含有量を比較

ドデカミンに含まれるカフェインの含有量は、ほかの飲み物と比べてどうなのか?を比較してみます。

飲料(100mlあたり)カフェイン含有量
ドデカミン5mg
ドデカミン ストロング15mg未満
モンスターエナジー(緑)40mg
レッドブル32mg
リアルゴールド0mg
デカビタ5mg
エスプレッソ212mg
ドリップコーヒー60mg
紅茶30mg
玉露160mg
煎茶・ほうじ茶20mg
玄米茶・番茶10mg

ドデカミンのカフェイン含有量は、ほかのエナジードリンクや飲料に比べてとても少ない量だということがわかります。純粋にカフェインを摂りたいのであれば、ドデカミンよりもほかの飲料で摂取したほうが効率がよいと言えます。

あとドデカミンを少々飲み過ぎたからといって、すぐにカフェインの過剰摂取にはなりにくいというのもわかります。もちろん、限度をこえて飲み過ぎれば、糖質の摂りすぎにもなりますし体に悪いですが、普通に飲む分には、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

ドデカミンは眠気覚ましになるのか?

ドデカミン色

ドデカミンの中で眠気覚ましに効く成分としては、

  • カフェイン
  • ガラナ

が該当します。

ただし、カフェインに関しては含有量がほかの飲料に比べて少ないので、単純にカフェインで眠気を覚ましたいのであれば、もっとカフェインを多く含んだエナジードリンクや飲料を飲んだほうが、効き目があるでしょう。

なので、ドデカミンを眠気覚ましに使うのは、通常はあまり効果が期待できないでしょう。

ドデカミンで眠気を覚ますのに適した人は、カフェインが効きすぎてカフェイン中毒気味になる人なんかは、カフェインの量が少なく、ガラナも中毒性が少ないので、眠気覚ましになるか飲んで試してみる価値があると思われます。

さいごに

ドデカミンは12の元気成分を含んだエナジードリンクです。しかし、あくまでも清涼飲料水であり、普通にジュースとしておいしく飲む飲み物なので、各成分にもちろん効果はあるものの、過度な期待はしないようにしましょう。

また、カフェインの含有量はほかの飲み物に比べると少なく、眠気覚ましという点ではもっと適した飲み物があります。カフェインの量が多すぎて効きすぎる人は試してみる価値ありです。

ドデカミンという名前に込められた意味や由来はこちらの記事に書いています。興味のある方は読んでみてください。

 

テキストのコピーはできません。