シェアする

シールはがし!伊藤家の食卓で放送されたシールをきれいにはがす裏技

昔、『伊藤家の食卓』という幅広いジャンルの裏技を紹介する日テレ系の教養バラエティ番組がありました。放送されたたくさんの裏技の中に、「簡単にシールをはがす裏技」の回がありました。そのシールをはがす裏技は次のとおりです。

1.シールの上に台所用の中性洗剤を塗る
2.シールの上にラップをかぶせて5分待つ
(シールによっては5分以上かかる場合もあります)
3.シールをはがす

中性洗剤

たったこれだけで、シールを簡単にはがすことが可能できるという裏技です。原理としては、洗剤に含まれる界面活性剤がシールの粘着部分をゆるめ、剥がしやすくする効果があるんです。注意点としては、素材によっては洗剤を塗ると変色するものもありますので注意が必要です。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

ハンドクリームを使った裏技

ハンドクリーム

伊藤家の食卓では、中性洗剤のほかにもハンドクリームを使った裏技も紹介されていたようです。シール表面がビニールコーティングされている場合は、そのビニールをはがしておくのがポイントです。ハンドクリームを使ってシールをはがす方法は次のとおりです。

1.ハンドクリームを適量とる
2.シール部分に塗りこむ
3.ティッシュでラップをするようにカバーする
4.しばらく放置する
5.シールを端からはがす

原理としては、ハンドクリームに含まれるアルコールと界面活性剤のはたらきによって、粘着部が弱まり剥がしやすくなります。

食器に貼ってあるシールを簡単にはがす裏技

電子レンジ

伊藤家の食卓では、『食器に貼ってあるシールを簡単にはがす裏技』を紹介する回もありました。シールを水で濡らして、電子レンジの熱でやわらかくすると粘着力が弱まるという裏技でした。その裏技は次のとおりです。

1.シールを水で濡らす
2.食器に水を入れる
3.電子レンジで約30秒間温める
4.取り出してシールをはがす

電子レンジOKの食器ならどれでも使える便利な方法です。補足として、値段の安い食器にはコストを抑えるために、普通のシールが貼られていることが多いようです。逆に高級な食器には、はがれやすいシールが貼ってあることが多いので、わざわざ裏技を使わなくてもはがせることが多いということです。

シールをはがした後のベタベタを取る裏技

お酢

伊藤家の食卓では、シールをはがす裏技のほかに、シールをはがした後に残るベタベタをとる裏技も放送されました。その方法とは、まずベタベタの箇所にお酢をつけて、しばらくおいておきます。この時に、しっかりと粘着部分にお酢についてることを確認します。その後、ティッシュなどでこするととれてしまいます。

まとめ

昔、放送されていた伊藤家の食卓では、いろいろなシールをはがす裏技が放送されました。どれも家にあるもので、できるので試してみてください。最後にどんな方法があったかまとめます。

中性洗剤を使ったシールはがし
ハンドクリームを使ったシールはがし
電子レンジを使ったシールはがし
お酢を使ったシールのベタベタ取り

ここで、紹介した方法以外にも家にあるものでシールをはがす方法をまとめた記事がありますので、合わせてお読みください。

商品ラベルや値札シールのほか、子供が遊んで貼ったシールを剥がしたいときってありますよね。長い間貼られていてシールは、粘着力も強くなかなか剥が...
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

シェアする

フォローする

テキストのコピーはできません。