大塚のベリーマッチはまずい?どんな味?&カロリーや成分も調べた^^

大塚食品の炭酸飲料「ベリーマッチ ミックスベリー味」をレビューしていきます^^ 大塚食品のエナジードリンク『マッチ』のベリー味バージョンです!

ベリーマッチ ミックスベリー味

ほどよい甘さと爽やかな風味のビタミン炭酸飲料。キレイにうれしいビタミン群(ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンC)の入った、ミックスベリー味。カロリーオフ、糖質50%オフ。(当社マッチ500mlPET比)ゴクゴク飲める微炭酸。

(公式サイトより引用)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みんなの声(口コミ・評判)

ベリーマッチはうまいのか?まずいのか?どんな味なのか?を口コミや評判から、ひも解いていきたいと思います。

味に関する口コミ・評判

甘さひかえめ
酸味はほぼない
ベリーの酸味がさわやか
アセロラドリンクみたい
ファンタグレープに近い味
グランベリーとカシスの味が濃いめ

うまい・プラスの口コミ・評判

カシスの味がさわやか
微炭酸の喉ごしがよい
あっさりしている
しつこくない
香りがよい

まずい・マイナスの口コミ・評判

少し甘すぎる
後味が甘い
果汁感がない
薬っぽい味
人工的な味
炭酸が強いほうがよい

ツイッター上の口コミ・評判

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ふたを開けると、ベリーの香りがふわっとしました。ベリーの果実と栄養ドリンクがブレンドされたような味がします。普通のエナジードリンクよりもフルーティーなので、飲みやすく感じました。無果汁のためか、やや人工的な癖のある味に感じるかもしれませんので、人によっては好みがわかれるかもしれません。炭酸は弱めの微炭酸なので、ごくごく飲めます。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

ベリーの味がかなり強めで、ベリー系の味がするエナジードリンクです。糖質が50%で糖分が普通のジュースの半分くらいなのは、うれしいです。ただ、糖質を減らすために、人工甘味料が使われているので、自然な甘みを求めている人には不向きです。ビタミンやカフェインも入っているので、パワーを出したいときに最適なエナジードリンクです。ミックスベリーとして使われている果実は、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーの4種で、このほかにグレープとカシスも含まれています。

あくまでも個人の感想・評価です。

原材料

内容量は500mlのペットボトルで、炭酸は微炭酸で弱め、果汁は含まれておらず無果汁です。

ベリーマッチ ミックスベリー味 原材料

ぶどう糖果糖液糖
砂糖
果糖
濃縮果汁
(グレープ、カシス、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー)
食塩
ラカンカエキス
炭酸
酸味料
ビタミンC
塩化K
甘味料(ステビア、アセスルファムK、スクラロース)
香料
乳酸Ca
グルタミン酸Na
カフェイン
ナイアシンアミド
塩化Mg
クチナシ色素
ビタミンB6
ビタミンP
イソロイシン
トレオニン
カロチノイド色素

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは100mlあたり19kcalで、1本あたり95kcalです。カロリーオフと書かれているとおり、カロリー低めです。

ベリーマッチ ミックスベリー味 栄養成分

たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.8g(糖質 4.8g 食物繊維 0g)
食塩相当量 0.1g
カリウム 15mg
カルシウム 1mg~4mg
マグネシウム 0.4mg~1.5mg
ビタミンB6 1.3mg
ナイアシン 4.0mg
ビタミンC 70mg

甘味料を使うことによって糖質50%オフを実現していて、炭水化物の中の糖質も4.8gと通常のジュース飲料にくらべると本当に半分くらいで、低めの数値になっています。また、ビタミン群は、ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンCの3つのビタミンを含んでいます。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。