爽健美水の味は?おいしい?まずい?評価してみた&カロリー・糖質は

コカコーラの爽健美水を飲んだので、レビューしていきます^^

爽健美水

「爽健美茶」ブランドから新たに登場した「爽健美水」は、7種類の植物と果物のエキスから生まれた全く新しいタイプの製品です。「爽健美茶」ブランドでなじみのあるハトムギ、大麦若葉、月見草の3つの植物素材に加え、レモン、温州みかん、ゆずピール、らかん果の4つの果物素材のエキスをブレンドし、カラダにスーッとしみわたるような、すっきりとした甘さの爽やかなおいしさに仕上げました。仕事・勉強中や外出先など、日常の水分補給としてお楽しみいただけます。

(公式サイトより引用)

7素材の植物と果物のエキスを使用しているのが特徴でしたが、リニューアルして再販されており、7素材が10素材に追加されました。その10素材は次のとおりです。

  • 大麦若葉
  • 月見草
  • ハトムギ
  • らかん果
  • ゆずピール
  • 温州みかん
  • レモン
  • ピンクグレープフルーツ ※追加
  • ビターオレンジフラワー ※追加
  • アロエ ※追加

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

実際に飲んでみた感想(レビュー)

すっきりとした柑橘系とレモンの飲み心地のよい清涼飲料水です。甘みはありますが、甘すぎず、のどの渇きをうるおしてくれます。柑橘系やレモン特有のすっぱさはなく、とても飲みやすいです。お茶の成分が含まれていますが、お茶の味はほとんどしません。後味もほどよい柑橘系の甘みが残るさわやかな味わいです。

みんなの声(口コミ・評判)

味に関する口コミ・評判

おいしいという声

まずいという声

評価

★★★★☆ 星4つ

かなりおいしい^^

ほのかな甘みとすっきりとした飲み心地がよく、水分補給に最適です。ツイッター上の口コミでは、まずいという意見も少しありました。しかし、おおむね好評価で、おいしいという意見のほうが多かったです。爽健美茶を想像して飲むと、味のイメージが全然ちがうので驚きます。あっさりすっきりした柑橘系ののどごしがさわやかな清涼飲料水ですが、人によってはそれが逆に味が薄いと感じるかもしれません。個人的には、味は薄めですが、薄すぎることはなく、しっかり味を感じることができると思います。

あくまでも個人の感想・評価です。

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは、100mlあたり15キロカロリーで、1本あたり75キロカロリーと、カロリーはやや低めです。カフェインは0mgとカフェインゼロなのが特徴です。糖質は炭水化物に含まれ、炭水化物の大部分を糖質が占めるので、3.8グラム弱含まれています。通常のジュース飲料が糖質10グラム程度なので、糖質も低めに抑えられています。

爽健美水 栄養成分

たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 3.8g
食塩相当量 0.04g
カフェイン 0mg

原材料

内容量は500mlのペットボトルで、無果汁です。柑橘系の味はしますが、エキスで味つけされているので、果汁は使われていません。

爽健美水 原材料

果糖
混合茶エキス(ハトムギ、月見草、オオムギ若葉)
食塩
温州みかんエキス
レモンエキス
ゆずピールエキス
らかん果エキス
グレープフルーツエキス
橙花エキス
キダチアロエの葉エキス
酸味料
香料
ビタミンC

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。