シャープ 迷惑電話対策 電話機 JD-AT85CL/CWをレビュー!

JD-AT85CL/CW レビュー

シャープの迷惑電話/詐欺防止 電話機JD-AT85CL/CWをレビューします。子機が1つタイプの型番がJD-AT85CL、子機が2つタイプの型番がJD-AT85CWで、今回、子機2つのJD-AT85CWのほうを購入しました。

私、コチコチは、両親がすでに70を超えており、まだ完全にはボケていないものの、時とともに老いていくわけで、巷を賑わす詐欺電話に引っかからないともわかりません。そこで、対策をしなければないということで、電話機で防げないか?と考えたわけです。

さらに、我が家の固定電話は、電話番号が昔の電話帳に載っていたため、ネット上にもさらされており、勧誘の迷惑電話が頻繁にかかっていました。これに応対して断るのも正直面倒ですし、万が一、断りきれなくて余計なものを買うのも嫌です。

そこで、ネットでいろいろ調べた結果、シャープの迷惑電話/詐欺防止 電話機JD-AT85CL/CW がこれらの問題を解決してくれることがわかり、購入に至ったわけです。

JD-AT85CL/CWを購入して、どんな効果が得られたかというと

  • 迷惑電話や詐欺電話がほとんどかからなくなった
  • 電話にでる前に迷惑電話であることが分かり身構えられた
  • 親は事前に迷惑電話や詐欺電話とわかるので電話に出なくて済むようになった

今回、JD-AT85CLをどのように使っているか?や購入して良かったこと不満だったこと詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

JD-AT85CWの購入の決め手は?

JD-AT85CW

シャープの迷惑電話/詐欺防止 電話機は機種がいくつかあります。その中でもJD-AT85CWに決めた理由は、

  • 親機がコードレスで使い勝手がよい
  • リビング用と寝室用に子機が2つほしい
  • 見守り機能はいらない

子機が1だけしかいらないときは、JD-AT85CLを購入すればよいです。見守り機能は、何かあったときに緊急呼び出しボタンでワンタッチで連絡できたり、聞いてボタンでいろいろな情報をしゃべってくれるというものです。

しかし、そもそもボタンを押すという習慣や発想がないと、意味がなく、高齢者が、困ったときに緊急呼び出しボタンを押せなかったり、聞いてボタンを押さなければ、機能をして意味をなさないので、省きました。

実際にネットで購入したら、すぐに宅急便で自宅に届きました^^ このような段ボールに入っています。

JD-AT85CW 1

箱を開けると、こんな感じです。部品数も少ないので、組み立てはとても簡単で、特に説明書を見なくても視覚的に組み立てることができました。組み立てがわからない箇所は、説明書を見れば解決です。

JD-AT85CW 2

JD-AT85CL/CWを使ってみた

JD-AT85CW 親機

我が家では、親機を玄関に置いています。このため、もし、親機で電話に出たときに自分宛の電話ではなかったとき、取り次がなければなりません。このときに受話器がコードレスだと、そのまま持って行って手渡して代わることができるので、便利なんです。

子機の1つは、キッチンに置いてあります。ちょうどリビングにも近く、この子機で最も電話を受けています。壁掛けにしていますが、もともとは壁掛けにできる仕様ではないので、受けの部分を自作して壁かけにしました。

JD-AT85CW 子機

子機のもう1つは、寝室に置いてあります。

JD-AT85CW 子機

3箇所にあるので、どこで電話が鳴っても電話までが近く取りやすい状態にしています。


【SHARP 電話機 JD-AT85CL】子機1つ

【SHARP 電話機 JD-AT85CW】子機2つ


JD-AT85CL/CW の不満な点

JD-AT85CL/CWを使っていて、本当に良い電話機だと実感していますが、不満な点もないわけではありません。今回、もっとこうしてほしいという改善点を、3点述べていきます。

子機が壁にかけられない

子機が付いていますが、1台は寝室に置くだけなので問題なかったですが、もう1台はキッチンに壁かけ式にしたかったので、壁かけの取り付け金具が付いていないため、自分で金具を作って取り付けざるをえませんでした。JD-AT85CW の前に使っていた電話機は壁に取り付けられたので、このあたりは使い勝手が悪いなと思いました。自作すれば問題ありませんが、少し手間がかかってしまいます。

着信拒否(お断り)件数

着信拒否(お断り)の登録できる件数は300件で、これだけでも十分だと思いましたが、今の時代、記憶容量も小型で大容量なものがたくさんある時代なので、500件くらいあってほしかったなと思いました。ほかの機能と併用することで300件使い切ることはありませんが、個人的な感覚ですが、もっと登録できてもよいなと思いました。

必要な電話まで着信拒否する恐れがある

非通知拒否や0120/0800お断りの機能を使うと、ほとんどの迷惑電話や詐欺電話はシャットアウトできる反面、本当に必要な電話も拒否される恐れがあります。これは、ある意味どうしても仕方ないことなので、許容するしかありません。

特に0120/0800は、電話会社などの公共サービスの電話が含まれている場合があり、これらを拒否する恐れがあります。しかし、これは、公共サービスなどは携帯電話で登録しておくという運用で回避できるので、実際にはそこまで問題ではありません。

JD-AT85CL/CW の良い点は?

JD-AT85CL/CWは、多機能なので良い点がたくさんあります。1つ1つ解説していきたいと思います。注意点として、機能をフルに使うにはナンバーディスプレイの契約(月額数百円程度)が必須なので、JD-AT85CL/CWを購入するときは、まだナンバーディスプレイの契約していなければ、加入が必要です。

設定不要でシャットアウト「非通知お断り」

JD-AT85CL/CW は、初期設定ですでに非通知電話をブロックする設定になっていて、非通知電話がかかってきても着信音が鳴りません。非通知電話をブロックするだけでも、迷惑電話や詐欺電話の数を大幅に減らすことができるので、重宝しています。

携帯電話には非通知拒否あるので、固定電話にもないのかなと思っていたのでありがたいです。非通知のブロックは、JD-AT85CL/CWに限らず、ほかの電話機の中にも搭載しているものもあるので、非通知ブロックをするだけでも、かなり違ってきます。

フリーダイヤルからの勧誘電話などを拒否「0120/0800お断り」

0120や0800から始まるフリーダイヤルからかかってきた電話は、着信音を鳴らさずにお断りメッセージを流して電話を切ることができます。受けたいフリーダイヤルがある場合は、電話帳やあんしん番号へ登録することで、電話を受けることができます。

フリーダイヤルを利用している迷惑電話もあるので、これをシャットアウトすることで、「非通知お断り」と合わせてさらに迷惑電話の着信を減らすことができました。ほとんど、迷惑電話や詐欺電話がかかってこなくなりました。

かけてきた相手の名前や都道府県名を音声でお知らせ

電話がかかってきたとき、電話帳に登録してある電話番号なら『○○さんからです』とか、市外局番から『○○県からです』と着信音とともにアナウンスしてくれます。電話帳に普段かかってくる電話番号を登録しておけば、『○○さんから電話です』とアナウンスされるので、安心して電話にでることができます。

また、電話帳に登録した電話番号からかかってきたときは着信音を変えることができるので、着信音を聞いただけでも判断ができてしまいます。アナウンスが流れず着信音が異なる場合は、迷惑電話や詐欺電話の可能性が高いので、電話に出る前に発信先の電話番号を確認した上で、身構えて電話にでることができるのがとても良い点です。

たいていの迷惑電話や詐欺電話は、IP電話を使用していることが多く、市外局番が「050」の番号の場合はほぼ迷惑電話か詐欺電話です。このときは、電話を受けるという選択以外に電話をスルーして受けないという選択もできます。

このほかには、『○○県からです』と県外の電話からかかってきたときも、迷惑電話か詐欺電話の可能性が高いです。私は地方に住んでいるので、都会の都市部から電話がかかることは、はっきりいってありません。東京や大阪などの都市部からかかってくる電話は怪しい電話と思って間違いありません。

あらかじめ迷惑電話や詐欺電話の可能性が高いとわかって、電話に出ることができるので、身構えて電話にでることができるので、勧誘や詐欺に引っかかりにくくなります。

受話音量が大きく聞こえやすい

通話しているときの受話音量がとても大きくて聞こえやすいです。JD-AT85CW を使う前の電話機は、本当に受話音量が小さく、電話相手の声が聞きとりにくかったので、格段に通話がしやすくなりました。高齢の親も耳が遠くなってきているので、受話音量が大きいのは大きなポイントです!

受話音量だけでなく音質にもこだわりがあり、クリアな音質で通話ができる「DECT 1.9GHz方式」を採用していて、無線LANなどの2.4GHz帯の機器との干渉がなく、また、暗号化技術で盗聴の心配が少なく、さらに、低消費電力なので、子機でも長時間通話が可能です。

普通の設定でも、十分大きい受話音量ですが、それでも聞こえないというときは、ワンタッチで受話音量が一気に大きくなる「音量大ボタン」があります。これは、子機にはなく親機にしか付いていませんが、親機もコードレスなので、耳が遠い高齢者などは親機を使うという使い方もあります。

液晶画面がでかく文字も大きい

液晶画面が大きく文字も大きいので目が悪い高齢者でも見やすいつくりになっています。ナンバーディスプレイで表示される電話番号も見やすく、迷惑電話や詐欺電話を見分けるときでも、パッと目に入ってきて視覚的にもわかりやすいです。

自動通話録音

自動で通話を最大10分(すべての通話録音を合わせて最大約120分)最大100件、録音してくれます。初期設定では、着信時のみ自動録音してくれますが、設定を変更すれば、すべての通話を録音することもできます。もしも、オレオレ詐欺や振り込め詐欺などのに引っかかってしまった場合でも、通話が録音されているので、警察の捜査が入ったときでも、証拠として提示することができます。

着信拒否(お断り)

着信拒否する電話番号(お断り番号)を300件まで手動で登録することができます。親機で着信履歴から電話番号を選択して、登録できるだけでなく、迷惑電話や詐欺電話の通話後に音声ガイダンスに従って、ワンタッチでお断り番号を追加することができます。

携帯電話では、着信拒否がすぐに簡単にできますが、なぜ、固定電話ではできないのだろう?とずっと思っていました。JD-AT85CL/CW は、前からほしいと思っていた着信拒否機能があり、待ちに待った電話機だったというわけです。この機能も購入する決め手の1つでした。

着信拒否(お断り)機能と非通知拒否(お断り)・0120/0800お断りを併用すれば、圧倒的に迷惑電話の数が減り、ほぼなくなります。以前は、1日に数回、迷惑電話がかかっていましたが、現在では、ほとんどなくなりました。とても効果を発揮してくれたので、購入してよかったと思っています。

使っていないけど良い機能

JD-AT85CL/CW には本当にたくさんの機能が搭載されていて、申し分ありませんが、使っていない機能もあります。使い方によってはとても威力を発揮するので、紹介しておきます。

電話に出る前に相手を確認できる「自動聞いてから応答」

電話が自動的に電話に出てくれて、相手に名前を名乗るようにメッセージを流します。相手の応答を確認してから電話に出ることができます。ナンバー・ディスプレイに契約していれば、電話番号を電話帳に登録した電話からかかってきたら、メッセージを流しません。

メッセージは「振込詐欺モード」「迷惑電話モード」「名前確認モード」の3種類から選択可能です。自動通話録音を設定していれば、メッセージで「この通話は録音します」というメッセージも流れるので、詐欺師は録音されることを嫌いますので、オレオレ詐欺や振り込め詐欺のかなりの抑止力になります。

メッセージが流れた後、万が一、電話に出られなくても、名前の確認後、約30秒後に不在であるメッセージが流れます。

使っていない理由

この機能を使っていない理由は、単純に電話に出られないときに、不在のメッセージは流れるものの、相手の方を待たせてしまうからです。なので、不在時に留守番電話に切り替えを行えばいいのですが、うちの親は、留守電を使う習慣がないので、わざわざ外出時に留守電設定をしないためです。

また、着信までの時間の長さを変更はできますが、自動着信までに電話に出られないという懸念から使用していません。ここまでしなくてもよいかなという思いもあり、使用していませんが、留守電を使用する習慣があり、このあたりがクリアできていれば、とても優れた機能なので、使ったら効果抜群だと思います。


【SHARP 電話機 JD-AT85CL】子機1つ

【SHARP 電話機 JD-AT85CW】子機2つ


JD-AT85CL/CW が必要な人

シャープの迷惑電話/詐欺防止 電話機JD-AT85CL/CW を使うべき人は

  • 迷惑電話や詐欺防止が頻繁にかかる人
  • 過去に電話帳に電話番号が掲載されていた人
  • 自身や家族が高齢である人
  • 勧誘に弱かったり騙されやすい人
  • 迷惑電話や勧誘電話がうっとおしい人

になります。

カラーバリエーションがなく、デザイン性を求める人には不向きな電話機です。あくまでも機能性を重視する人に向いています。可愛さやスタイリッシュさを求めるならほかの機種を探したほうがよいです。

また、ナンバーディスプレイの契約をしてない、または、できない場合は、JD-AT85CL/CW の機能を十分に引き出すことができないので、宝の持ち腐れになってしまいます。まずは、ナンバーディスプレイができるか確認してみましょう。

JD-AT85CL/CW はどこで買える?

シャープの迷惑電話/詐欺防止 電話機JD-AT85CL/CW は、大手ネット通販サイトで購入できます。

後継機種 JD-AT95CL/CW

JD-AT95CL/CW

JD-AT85CL/CW の後継機種がJD-AT95CL/CW が登場しています。主な迷惑電話対策機能は以下のとおりです。

  • 非通知お断り
  • 0120/0800お断り
  • 名前や都道府県名を音声でお知らせ
  • 自動通話録音
  • 着信拒否
  • 自動聞いてから応答

説明書を見る限り機能的には、JD-AT85CL/CWと全く同じで違いがわかりませんでした。おそらく多少の機能的に違いはあるのでしょうが、良い点に関してはすべて機能が実装されていました。

大きな違いとしては、JD-AT85CL/CW は白色であるのに対して、JD-AT95CL/CW はゴールド色である点がはっきりわかる違いです。

【SHARP 電話機 JD-AT95CL】

ヤマダ電機で確認する

【SHARP 電話機 JD-AT95CW】

ヤマダ電機で確認する

まとめ

ここまで、レビューしてきましたが、購入して本当によかったなと思います。非通知着信拒否をしただけでも、迷惑電話の件数が圧倒的に減りました。さらに、着信拒否機能と0120/0800お断り機能を併用したら、ほぼ迷惑電話がなくなりました。

また、怪しい電話が鳴ったときは、着信音や音声から電話に出る前に怪しい電話だとわかってしまうので、身構えて電話にでることができるようになりました。すべての機能を使用しなくても、十分効果を発揮してくれますし、自分の環境に合わせて機能を取捨選択をして、使用すればよいです。

レビューでは、触れたなかったのですが、電話帳に漢字が使えるのも、良い点だなと感じています。迷惑電話から解放されてストレスもなくなります。詐欺も巧妙化しており、固定電話でしっかり対策する必要性は、どんどん高まっています。

高齢のご家族を抱えている方はもちろん、親や祖父母と別居している方は、プレゼントとして贈るのもよいのですね。

【SHARP 電話機 JD-AT85CL】

【SHARP 電話機 JD-AT85CW】

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。