200万曲が聴き放題♪

カルビーじゃがポックル口コミまとめ!味はうまい?まずい?

カルビー ポテトファーム じゃがポックルの味は美味しい(うまい)のか?まずいのか?実際に食べてみた口コミを集めました。

じゃがポックル

ちまたでは、人気で北海道お土産として喜ばれるじゃがポックルですが、本当に美味しいのか?どんな感想を持ったのか?気になるところです。その疑問に答えるべく、実際に食べた方々の口コミから、じゃがポックルってどうなの?という疑問を解消していきます。

この記事では、じゃがポックルをこれから買おうとしている方、じゃがポックルをお土産やプレゼントとして贈りたい方には、役に立つ内容となっています。今回、集めた口コミをトピックごとにまとめて、紹介していきます。

スポンサーリンク

じゃがポックルの味は?味についての口コミ

じゃがポックルってどんな味なのか?味についての口コミをまとめました。実際に食べてみた感想を紹介していきます。

じゃがいもの味がしっかりして、おいしいです。皮が付いているので、素材の味を引き立てていますし、ビジュアル的にも、じゃがいもをそのまま使っているという感じがして、食べ応えがあります。味は、塩味であっさりしており、あと引くおいしさです。

おつまみというか、そのまま食べてちょうどよい味付けかと思います。もし、おつまみにするなら、もう少しスパイシーだったり、ビネガー風味をつけたりするなどして、はっきりした味の方が良いかなと感じます。

じゃがポックルは、ポテトチップスほど脂っぽさを感じないので、一気に食べきっても、胃がもたれるようなこともなかったです。もっと食べたいと感じるので、袋のポテトチップのようなサイズのものがあったらうれしいです。

じゃがポックル。北海道のお土産として、知人からいただいて食べました。フライドポテトとポテトチップスを足して2で割ったようなスナック菓子でした。じゃがりこよりやわらかく、じゃがビーよりあっさりした印象の味でした。

幼稚園児のこどもが気に入って、あっという間になくなってしまいました。小分けになっているので、ちょっとしたお土産などにちょうどよさそうだなと思いました。小分けになっているひと袋ずつの量が少なめで、ひと袋食べ終わったら、また次の袋と、あとを引くような感じでした。

難点は、関東の普通のスーパーでは見かけないことでしょうか。普通にスナック菓子の棚にあれば、値段によってはリピートしたいですが、なかなか見かけません!

じゃがポックルは北海道産のジャガイモを使用したポテトスナックで、フライドポテトのような形状です。北海道のジャガイモは甘味とコクがあって、外国産よりジャガイモ本来の味で大地の香りがします。カリッとあげてあり、食感が素晴らしいです。

お店で買うフレンチポテトはポテトスターチ入りか、あまりジャガイモの味をここまでダイナミックに感じません。また、食感も時間が経つとカチカチになってしまい、袋に入れて持ち帰ったものは、水っぽくふにゃふにゃとしています。

一方で、じゃがポックルは、いつでも同じ美味しさと食感が楽しめ、味も食感のカリカリ感も安定した美味しさです。味付けに使用されているオホーツク産のおいしい塩のシンプルな味付けは、じゃがポックルの美味しさをより引き出して、飽きのこない、また食べたくなる後を引く美味しさです。

もはや北海道みやげの定番ともなった感もあるじゃがポックルです。自分でもじゃがポックルをいただけることになると「わっ、いいの?」と思わずテンションが上がってしまいます。好きな点は味が濃すぎないところですね。コーヒーや紅茶にも、もちろん合うし、おつまみにもぴったりです。

逆に言うと、サクサク食べ進めることができるので、ついハイペースでたいらげてしまうかも?というのがたまにキズでしょうか。軽い口当たりなので巷のスナック菓子とはちょっと違うというか、そこにも北海道のさわやかなイメージをつい重ねてしまったりもします。

あっさり系とはいえ、風味はちゃんとあるので、物足りなさがあるということではありません。だれに贈っても安心なアイテムです。

じゃがポックルは、コンビニやスーパーで見かけることがなく、いつも味の濃いポテトスナックに慣れていたので、(逆にあっさりしていて)美味しく食べていました。

友達から北海道土産でもらったときは、中身が見える小袋にシンプルな文字が書いてあるだけだったので、正直、もらった感動もなく期待しないで食べました(そのときはじゃがポックルの存在を知らなかったので)食べた感想は「??。あじうすい?」でした。

ですが、ひと袋を完食する頃には、ジャガイモの味、控えめな塩加減、サクサクとした触感にハマってしまいました。そして、なんといっても、ポテトスナックを食べた後の胸やけが起こりませんでした。きっと油の違いでしょうか。それ以降、北海道物産展で見かけると、つい買ってしまいます。

じゃがポックルを初めて食べたとき、スナックの形状の見た目がプライドポテトのようなイメージだったので、通常のスナック菓子と異なる印象を受けました。次に食感ですが、よくあるサクッとした食感もあるのですが、ホロホロとした食感が印象的でした。スナック菓子ですが、本物のじゃがいものホクホク感が絶妙に再現されているのではないかと思いました。

味は想像するようなプライドポテト風味で、一度食べ始めると次々と手が伸びてしまうような後を引く美味しさです。スナック菓子の油っぽさを感じないお菓子なので、罪悪感もあまり感じずに食べることができる気がします。

じゃがポックルはジャガイモ感が半端ないお菓子です。塩加減、大振りのジャガイモ感が食欲をそそります。大きさも大きく、食べた時に口の中全体にジャガイモの香りが広がるのが、なんとも言えないです。ジャガイモそのまんまなので、お菓子を食べているけれども、野菜を食べた満足度があります。

食感がサクッとしていて、心地よいところもよいです。ジャガイモは北海道産ということなので、食に対する安心感もあります。北海道に行った際のお土産として安心して知人にあげられます。ジャガイモの皮がジャガイモだと主張している見た目もおすすめできる点です。

じゃがポックルに比べて、マクドナルドのフライドポテトは歯応えも乏しく、ジャガイモ感も感じられません。マクドナルドのポテトはあたたかいところがじゃがポックルに勝る点ですが、じゃがポックルは、ジャガイモを食べていることが実感できるので、お菓子ではありますが食事として食べても遜色ありません。

スポンサーリンク

美味しい(うまい)という口コミ

じゃがポックルは人気のお菓子なので、当然、おいしい・うまいという口コミが多いです。おいしい・うまいという口コミを確認していきましょう。

初めてじゃがポックルを食べたのは、友人からお土産でもらった時だったと思います。私は元々じゃがいもが好きで、ポテトサラダやフライドポテト、ポテトチップスなど色々なお芋の料理やお菓子が好きでよく食べていましたが、じゃがポックルはその中でもとても好きな商品です!

似たようなスティック状のじゃがいもを使ったお菓子もその当時すでにありましたが、もっと硬めで、バリっバリっと言った食感でした。それはそれで好きだったのですが、じゃがポックルはもっと食感が軽くてサクッとして、塩味がちょうどよく、フライドポテトも好きな私にとってはど真ん中な味付けでした。あまり油っぽくなく、仕事中でも手が汚れずサクサク食べられるところもお気に入りでした。

最近はよく催事場などでも購入できますが、初めて食べた当時はまだ地域限定のお菓子という感覚が強く、会社の上司が定例で出張に行くたびに、お土産にリクエストしていました。

カルビーポテトファームの『じゃがポックル』は、職場の同僚が北海道に旅行に行った際に買ってきてくれました。それが初めて商品名を知ったきっかけです。皮付きのままだったり、少し形がいびつだったりパッケージもシンプルだし、決しておしゃれではありませんが、食べたときに、そのまんまジャガイモの味が残っていて、とてもおいしくて、一口食べたら何本でもつい口に運んでしまうやみつきの美味しさがあります。

子供のおやつにも食べやすいサイズなのでおすすめですし、おつまみとしてや小腹がすいたときに少しつまむなども、案外腹持ちがいいのでおすすめです。塩分もポテトチップスほど使われていないようなので案外ヘルシーな食べ物かと思います。

初めてじゃがポックルを食べたのは、10年以上前になるかと思いますが、北海道出身の当時の上司が、実家に帰ったからと、お土産で買ってきてくれた時でした。もうその美味しさに衝撃をうけ、その上司には「今後お土産は永遠にじゃがポックルでお願いします」と勢いこんで伝えたのを覚えています。

美味しいポテトのスナックはたくさんあると思いますが、じゃがポックルは別格で、うまく表現できないのですが、とても新鮮なポテトの味というか香りがして、食感も上級でサクサクです。

今なら通販とか、アンテナショップなどで簡単に手に入れることができるのかもしれませんが、そこは利用せずに、自分が北海道に旅行に行ったり、北海道に行った人にお願いするという特別感も大事にしています。

じゃがポックルは大好きなお菓子です。先日、北海道に行った際もお土産として買ってきました。家族みんなが大好きです。じゃがポックルは小分けになっているので間食にぴったりだと思っています。味は塩加減がとても丁度良いです。

稀に小さめの欠片だと塩辛いかな?と思うこともありますが、スナック系のお菓子なのでそこまで気にしてはいません。量は本音を言うともう少し欲しいところではありますが、多すぎるとついつい食べすぎてしまうので、このくらいが丁度良いです。

ひと口食べるとジャガイモの風味が口いっぱいに広がるところ、じゃがポックルならではのサクサクカリカリ食感がとてもいいですね。似たようなお菓子としてじゃがりこやジャガビーがありますが、じゃがポックルはその2つと比べても、よりジャガイモを感じられる気がします。

じゃがポックルはサクサク感がとてもあって、本当に美味しくて、それなりの満足感を得られる、ポテトの本当のおいしさを活かしたスナックです。小分けしている小袋入りの気遣いは、本当に良いと感じていますし、北海道産なので、断然甘さや風味が違うところが、より魅力的なところです。

食べるとどんどん手が進んでしまい、止まらなくなってしまいます。もっと食べたくなってくるので、もっと買うべきだなとか物足りないなと感じてきてしまいます。また、あっさりしたジャガイモだけの美味しさを本当にいかしているので、こんなに美味しいお菓子はないのではないかというくらいの素晴らしさです。

だから、どなたにでも満足はしていただけますし、ずっと人気が続くのではないでしょうか。

とっても美味しいです!じゃがポックルは大好きなお菓子です。塩気がちょうどよく、辛すぎないので何本でも食べられそうなくらいに美味しいです。また、油っこくもないので、小さな子供にも食べさせやすいです。

ほどよい厚みがあるので、じゃがいもの味もしっかり感じられます。皮付きで作られているので、香ばしさも感じられます。サクサクした食感と、しっかり噛める硬さのバランスが絶妙です。じゃがいもを食べているようなシャクシャクした食感もあり、癖になります。口に運びやすい長さも良いです。

小分けになっているので、子供のお友達とのお菓子交換にも利用しやすいですし、量も多すぎず少なすぎず、気軽に食べられる量なのがいいです。じゃがポックルは誰にあげても喜ばれます!

見た目も味も本物のジャガイモをそのまま食べていると思えるぐらいの満足感があります。香りもよく、全く油っこさはありません。食感もサクサクとしていて食べやすいです。小分けのパッケージで包装されているので、食べきりサイズで量的にもちょうどいいと思います。

購入したときは北海道が天候不良のため、小さなジャガイモが入っていたのですが、そのこともパッケージに丁寧に説明されています。じゃがポックルは、北海道に行かないとなかなか手に入れることができないので、北海道物産展などで見つけると必ず買ってしまいます。リピートしたくなる味なのです。

なかなか手に入らないところもまた魅力なのかもしれません。多少値段が高いのかなぁというところだけが、唯一気になるところです。

じゃがポックルを食べたのは、知人から北海道のお土産でいただいたのが最初でした。当時は発売したばかりで人気のため、品薄で貴重だったそうです。初めて食べたとき、サクサク食感でじゃがいもの味がしっかりとして、でもポテトチップスよりあっさり、とっても美味しくて感動したのを覚えています。

今でも北海道展やアンテナショップなどで見かけると、必ず買っています。唯一の欠点?は、美味しくてすぐ食べ終わってしまうこと!小分けでお土産や差し入れにちょうどいいサイズなのですが、もっと食べたいので自宅用にお得な大袋サイズがあればなあ、とも思います。

でも、食べ過ぎてしまうので、このくらいでちょうどいいのかな、とも思います。

created by Rinker
¥1,050 (2022/12/05 04:26:40時点 楽天市場調べ-詳細)

増量してほしいという口コミ

おいしいのでたくさん食べたいという声も少なくありません。お徳用サイズのような増量してほしいという声を見ていきましょう。

北海道に行った時のお土産やデパートなどの北海道の物産展で、見つけたら必ず購入しています。じゃがポックルは、じゃがいもの味がとても感じられて、大変おいしいです。味付けも塩味ですが控えめで、じゃがいもの素材の味を生かしており、じゃがいも本来の甘さが感じられます。ほかにはない味わいだと思います。

たくさんあるじゃがいも系のスナック菓子の中で1番好きです。食感は、じゃがりこより硬くなく、食べやすい、ほっくりとさっくりが混じったような感じです。

強いてわがままを言うのであれば、とてもおいしいので、一袋すぐに食べ終えてしまいます。なので、もう少し量が増えると嬉しいです。あと、売っているお店が増えるとありがたいです。

北海道に旅行へ行った際には、友だちに「絶対じゃがポックル買ってきて!」と頼まれますし、自分も頼みます。じゃがビーも大好きなのですが、それ以上にコクがあり、ジャガイモの旨味がクセになります。

ただサクサクしているだけではなく、中身までカリッとした要素が残っていて、しっかり作られているなという感じがします。香りはシンプルに食欲を誘います。油もしつこくないので、食べ終わった後に口の中に嫌なベタベタが残ったりすることはありません。

ただ、ひと袋に入っている量が少ないのが物足りないです。いつも最後の一本を食べる時が少し悲しいので、個人的には値上げしても構わないのでぜひ増量してほしいと思います。

家族に知られると秒でなくなるので、必ず自分の分を先に確保します。

じゃがポックルを初めて食べたのは、おみやげでもらったからでした。すごくおいしいよ!と聞いていたので期待していただきました。

噛んだ感触がそれまでに食べたことのあるポテトスナックとは全く違って、中身がしっかり詰まっているのにサクッとしていておもしろいと思いました。

味もじゃがいもそのもので、揚げられた香ばしい風味が加わって後を引きました。塩味はカルビーボテトチップスと同じものでしょうか。おそらく永遠に食べ続けられるような間違いのないちょうど良い塩味です。なので、不満点は内容量が少ないことです。北海道に行ったときに自分用のおみやげで買いましたが、すぐになくなってしまいました。

お徳用や割れてしまった訳ありなものでもいいので大容量のものがほしいです!

北海道にはなかなか行けないので、北海道物産展などのイベントがやっていると、必ずじゃがポックルを買います。硬すぎないサクサク感とちょうど良い塩加減がクセになります。小袋分けになっていることも食べやすいし、仕事のおやつにカバンにポイっと入れて持って行くのにちょうどよくて良いです。

ただ、一袋の量が、少し少ないので物足りないなぁと思う事があります。

ひと袋の大きさの種類をいくつか増やして、もう少し多めの小袋サイズがあったら、お家でのおやつ用に購入したいです。

パッケージも癒やし系のカラーでネーミングも可愛くて好きです。北海道へ旅行に行った知り合いには、必ずお土産にじゃがポックルをお願いしています。これを食べたら市販のポテト系のお菓子では物足りなくなります。

スポンサーリンク

おつまみに最適という口コミ

じゃがポックルは、素材を活かした素材本来の味わいとほどよい塩分から、おつまみにも適しているという声もありました。ここまで紹介した口コミにもおつまみに適しているという口コミがありましたが、さらに確認していきましょう。

じゃがポックルは、じゃがいも本来の味がしっかりと感じられるような味で、すごく美味しかったです。また、塩の味もすごく効いていて、塩の量が多すぎず少なすぎずでちょうどいい塩梅でした。

じゃがりこと見た目が似ているお菓子なので「どうせじゃがりこと同じような味がするんだろう」と予想していたのですが、じゃがりこと違って素材本来の味がもっと味わえるので、どちらかというと子供向けではなく、大人向けの商品なのではないかと思いました。

男性が、おつまみとして食べるのに最適なお菓子だと思います。また、小袋で包装されているので、量もちょうど1回で食べられるくらいの量だし、食べやすくていいなと思いました。

じゃがポックルはお菓子の中でも上位に入ります。じゃがいもの味をしっかりと残しつつ、でもポテトのようなしなしな感はなくパリッとしているところが大好きです。また、ちょっとしょっぱ口の私にもちょうどいい塩加減にされており、もう病みつきです。

初めて食べたのは、友人からお土産でもらったときだったと思うのですが、衝撃を受けた記憶があります。しばらくは、私の住んでいる地域では販売してなかったので、なかなか食べることができなく、ネットで注文していました。

お菓子ではありますが、じゃがポックルはおつまみにも合います!また妊娠中、つわりがひどかった私はなにも食べれない日が続いたのですが、なぜかじゃがポックルだけは美味しく毎日食べていました。

created by Rinker
¥1,050 (2022/12/05 04:26:40時点 楽天市場調べ-詳細)

北海道土産として最適という口コミ

じゃがポックルは通販でも買えますが、市販の店舗では滅多に買えません。北海道で売っているお菓子なので、北海道土産として喜ばれます。小袋に分けられているので、お土産として配りやすく適しています。口コミ全体でも、お土産でもらって初めて食べたという声も多いです。

北海道に旅行に行くと必ず「じゃがポックル」を買ってきます。以前から人気だという噂を聞いていて、ぜひ食べてみたいと思っていました。初めて食べた時は、まあ、普通に美味しいとは思うけれど、ものすごく美味しいというほどではないな、という感じで、そんなに衝撃を受けるほどではありませんでした。

でも、ちょっと時間が経つと「ああ、また食べたいな」と感じてしまいます。思うに、味以上に「じゃがポックル」を食べるということは北海道に行ったという思い出が喚起されるから、食べたいと感じるのではないかと思います。

また、お土産にして誰にあげても喜ばれるし、個別包装なので配りもの土産にもなるし、その点はとても優秀で重宝しています。

北海道に行った方からのお土産でいただきました。北海道土産のジャガイモのお菓子ということで、食べる前からの印象は絶対おいしい!でした。じゃがポックル=北海道のお土産というブランドがすでに定着しているので、他の方からお土産で頂いたときもなかなか食べれないもの!貴重なもの!でいただくとかなりテンションの上がる食べ物だと思います。

中身は箱に小分けのじゃがポックルが入っていて、一袋一袋入っていたので子供のおやつに便利でした。味は塩味で食べやすく、風味も良くポテトがステック状にカットされているので食べ応えもありました。

幼稚園や小学生の子供にはこの量でちょうどよく、大人も夜の晩酌時につまみやすい量で、2袋目食べたいな・・・と思う量ですが、小分けになっているのでここでやめとこう、と自制がききました!

お土産でいただくことが多いじゃがポックルは、普通のスライスされたポテトチップスだとかさばるし割れやすいので、この形状はお土産には最適だと思いました。

北海道土産として鉄板の人気商品です。どのお土産屋さんにも必ずと言ってよいほどあります。北海道に転勤で居住した時に、じゃがポックルの存在を初めて知ったのですが、簡単に言うとジャガイモを揚げただけのシンプルな商品ですが、びっくりするほどおいしかったです。

六花亭やROYCE、白い恋人ほどメジャーではないので「北海道土産だよ」と言わないとわからない場合もあるのですが、じゃがポックルは老若男女いずれも外しません。ウケがよいです。

甘いお菓子が多い北海道銘菓ですが、しょっぱい揚げ菓子なので、おつまみにも合うのかもしれません。また、1箱1000円以内くらいで購入できるので、比較的お手頃なお菓子だと思います。すごくお勧めしたいお菓子です。

北海道のお土産といえば、このじゃがポックル。その他じゃがいも系スティックスナックとは一線を画しているといっても過言ではありません。初めて食べたときのあの食感は、忘れられない衝撃でした。

今まで味わったことのないサクサクほくほく感。スナック特有の塩っぱさではなく、ほどよい味が素材の良さを引き立てていてとても美味しいです。それ以降、すっかりじゃがポックルのファンになり、北海道旅行の際は必ずお土産として購入しています。

また、北海道へ行く同僚から土産は何が欲しいと聞かれ、じゃがポックルをお願いすると「通ですね」と言われました。その同僚は北海道出身なんです。

近所のコンビニで手に入るものではなく、現地、あるいは北海道フェアなどでしか、お目にかかれない特別感が商品の価値を維持しているのだと思います。

スポンサーリンク

小袋でシェアできるという口コミ

『お土産に最適』と通ずるところがありますが、小袋に分かれているので小分けにでき、お土産を配るときに便利で、お菓子の交換もしやすかったりと、シェアしやすいと好評です。

じゃがポックルは他の同じようなお菓子と比べてサクサク感が強く、とても食感が良いです。また、食べた感じが軽いのでぺろっと食べられます。食べ過ぎ注意です。

大きい袋ではなく小袋になっているのも、食べやすさの一因なのかな?とも思います。小袋だと持ち歩きしやすく、食べ過ぎも防げるし、お友達とシェアしたり、お裾分けしたりするのにもちょうど良いです。

じゃがポックルといえば「北海道」!というイメージが強く、これを見ると北海道を思い出して嬉しい気分になれることも個人的には大好きなところです。

北海道産のポテトを使用しているところも好感が持てます。産地がわかっていること、それが国産であることに安心感を覚えます。
(北海道のものは全て美味しいというイメージが自分の中にあるから、ということもありますが・・・)

どこかのイベントで見かけたら、どうしても買いたくなってしまうお菓子であることは間違いありません。

塩味がうすいという口コミ

ここまで、じゃがポックルについて満足の口コミしかありませんでしたが、唯一といってもよい不満の口コミとして、塩味の加減についての口コミがあります。ただ、塩加減は人によって好みが分かれるところなので、正解がありません。

それでも、カルビーさんはその中でも最も最適な塩加減を研究して味付けしているので、それがじゃがポックルの人気につながっているものと思われます。

じゃがポックルを学生時代に友人からもらい食べました。初めてじゃがポックルを見た時はポテロングに見た目が似ているので、同じような味がするのかなと思っていました。食べてみると、そんなこともなく、普通にジャガイモのお菓子という感じでした。

塩味が濃い方が好きな私にとっては、もう少し塩味が強くてもいいかなという感じ。食感はポリポリ、カリカリとしていて美味しかったですが、他のスティック状のお菓子と比べると長さが短いし、そんなに量も入っていないので残念という印象でした。

小腹が空いた時に食べるのもいいし、おつまみとして少しつまむのには、ちょうどよいと思います。ただ、私の住んでいる地域では、あまりじゃがポックルが売られているところを見ないので、買う機会は少ないと思います。

北海道在住の友人と会った時に、お土産でいただきました。実は、自分でじゃがいもをあのスティック状にスライスして、揚げて食したりするので、最初はな~んだ!という感じでしたが、スナックとして手軽にあれだけ美味しくできていれば、やはりさすがだと思いました。とても美味しかったです。

自分でフライにしてものは、時間が経つと、グシャとして、湿っぽく、油っぽくなって、とても食べられたものではありません。できたてはものすごく美味しいのですが・・・。

そのあたり「じゃがポックル」の食感は、常に袋を開けたら、サクサクとしていて、あの味が食べられるというのは、やはり企業は違うなぁと実感させられます。

味で足りないと思うところは、私は塩加減が強い方が好きなので、もう少ししょっぱい方が好みです。でも、うすい塩加減のほうが健康に良いとされているので、普通の方にはあのぐらいがちょうどいいのだと思います。

created by Rinker
¥1,050 (2022/12/05 04:26:40時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ここまで、じゃがポックルの口コミを確認してきました。トピック毎にまとめましたが、トピック以外の口コミの内容をピックアップすると、

満足の口コミ

  • 後引くおいしさ
  • 素材の味を活かしている
  • サクサクで食感がよい
  • 油っこくない(胃がもたれない)
  • 腹持ちがよい
  • 塩気がちょうどよい
  • 子供のおやつに最適

不満の口コミ

  • 塩味がもっとほしい
  • 値段が高い
  • おいしくて食べ過ぎてしまう
  • 大袋・お徳用サイズがほしい

じゃがポックル6袋

もっと細かく見ればほかにもありますが、おおむねこのような口コミにまとめることができると思います。口コミを全体的に見ると、塩加減と価格以外は、じゃがポックルについてポジティブな口コミばかりで、じゃがポックルが人気である理由がわかります。

じゃがポックルの味については、まずいという声はなく、おいしいという声ばかりでした。もちろん、100人中100人が全員おいしいというわけではないと思いますが、その割合は限りなく100人に近いくらいクオリティが高く、人気であることがわかりました。

まだ、じゃがポックルを食べたことがなく、これから食べてみたい人やお土産やプレゼントとしてほかの人に贈りたい人は、参考にしていただければ幸いです。

コメント

テキストのコピーはできません。