ドクターペッパーってどんな味?うまい?まずい?杏仁豆腐や薬の味なのか?

味が独特すぎて、好き嫌いの好みが真っ二つに分かれる飲み物であるドクターペッパー!

ドクターペッパー

あまりにも味が独特すぎて、その味については賛否両論で、いろいろな声があります。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

うまい・おいしいというツイッターの口コミ

ツイッター上には、たくさんの”うまい”・”おいしい”というツイートが投稿されています^^ 全部は掲載できないので、ツイートの一部をピックアップします。

まずい・おいしくないというツイッターの口コミ

ツイッター上には、なかなかの数の”まずい”・”おいしくない”というツイートが投稿されています^^ 全部は掲載できないので、ツイートの一部をピックアップします。

周囲はまずいと言っているツイート

常温(ぬるい)・炭酸が抜けるとまずいというツイート

ドクターペッパーはうまい?まずい?

ドクターペッパーがうまいのか?まずいのか?賛否が分かれています。

ドクターペッパーに似てる味は?

ドクターペッパーの味を例えると、どんな味に似ているでしょうか?3つの味に例えられています。

  • 杏仁豆腐
  • 芳香剤

ひとつずつみていきましょう。

似てる味1:杏仁豆腐

もっともドクターペッパーが似てる味と言われる味の例えが杏仁豆腐です。ドクターペッパーに含まれている20種類以上のフレーバーの中に、杏仁豆腐でも使われている材料が一部含まれているためかもしれません。

似てる味2:薬

ドクターペッパーがあまりにも独特な味なので、薬みたいに感じる人も多いです。実際に、私自身も飲んでみて薬っぽいなと感じました。

似てる味3:芳香剤

まずい飲み物を例えるときによく用いられるのが、”芳香剤のような味”です。まずいということを表現する代名詞みたいなものですね。

ドクターペッパーの中毒性

ドクターペッパーはあまりにも個性の強い味ゆえに、きらいという人も多い反面、好みに合った人は、どはまりしてしまい癖になる人も少なからず存在してしまう飲み物です。薬みたいな味は、きらいな人も多いですが、逆に大好きという人もいて、中毒性のある飲み物と言ってもいいでしょう。まずいと思いながらも、なぜか飲んでしまう人もいて、癖になる飲み物であることは間違いありません。ドクターペッパーは、賛否両論の不思議な味でありながら、たくさんのファンがいて、今後もおそらく消えることなく、飲まれ続けていくのでしょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。