18歳以下は食べられない18禁カレーを食べたらやばすぎた件(゚Д゚)

スーパーで18禁カレーという怪しいカレーが値引きされていました(^^;) 18禁カレーとは、いったい何が18禁なのでしょうか?気になりますね!この記事では、18禁カレーを食べてみた体験レポートをお届けします。

18禁カレーには、赤、黒、白の3つのパッケージ(種類)があります。

18禁カレー赤黒白

約半額に値引きされて、赤は540円、黒は702円、白は810円(各税込)なので、元値はレトルトカレーにしてはかなり高額ですね。

18禁カレー赤黒白

赤は「痛辛」、黒は「超痛辛」、白は「痛」と書いてあります。どうも18禁カレーの正体は、激辛カレーのようです。文字だけを見ると、黒が1番辛そうだなと思いました。しかし、赤が甘口、黒が中辛、白が辛口なんです!白は『痛い』とシンプルですが、上のほうにドクロマークがあり、これが1番辛くてやばいらしいです。

で、辛いのが苦手なのに、今回、18禁カレーに挑戦することにしました。さすがに辛いものが得意ではないので、赤の甘口(痛辛)を買ってみました。甘口と言っても、「痛辛」なので、相当辛そうですね(^^;)

18禁カレー赤

赤いパッケージの裏側には、こんなことが書いてあります。

18禁カレーチキン(成人向け)

警告:必ずお読みください。

18禁:辛すぎますので、18歳未満の方は食べないでください。
高血圧、体調不良、胃腸の弱い方は絶対に食べないでください。
辛さに弱い方はもちろん、強い方も注意してお召し上がりください。
体質に合わない場合には、ただちに食べるのをおやめください。
万一、目に入った場合には大量の水で洗い流し、ただちに医者の手当を受けてください。
このカレーは「辛いもの好きな方」のために開発した商品です。
この「痛辛」の18禁カレーは、『18禁カレー』の中では甘口です。

国産の鶏肉と野菜を使用し、化学調味料「調味料(アミノ酸等)」や香辛料抽出物は一切使用せず、素材の旨みと辛さを生かしました。

おいおい(; ̄□ ̄)
シャレにならないことが書いてあるではありませんか(汗)

カロリーは、315キロカロリーとあまり高カロリーではありません。

パッケージを開けてみると、こんな感じです。

18禁カレー中身

早速、熱湯で温めて、お皿にごはんとルーを入れました。残しても大丈夫なように、ごはんとルーを分けました(^^;)

18禁カレーできあがり

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

食べてみた感想(レビュー)

色や香りは普通のカレーとあまり変わりありません。

最初、ひと口食べると少し辛いくらいですが、後からジワジワと激辛がやってきます。すぐに牛乳をがぶ飲みました。後からだんだん辛くなり、口の奥に辛さがしばらく残っています。涙と汗と鼻水がでてきて、5口ほど食べてから、一旦、食べるのを中断しました(汗)

再び、再開したのですが、ごはんに対して少しのルーしか付けて食べられません(- -;)また5口くらい食べたら激辛が襲ってきて、少しむせて、涙がでてきました(ToT)ごはんと牛乳を食べ過ぎ、飲み過ぎて、完食する前にお腹がいっぱいになりました。

辛すぎたため、完食できず、痛辛に完全にノックアウトされてしまいました。食べてからしばらくして、お腹の調子が悪くなり、お腹が痛くなりました(XoX)

18禁カレーの甘口でもこんな感じなので、白の18禁カレーは想像を絶します。18禁カレーの辛口の『痛い』を食べた人が、シャレにならないと言ってました。

みんなの声(口コミ・評判)

評価

☆☆☆☆☆ 星0個

普通の人は買わないほうがよい(XoX)

もし、挑戦するのであれば、十分気をつけて食べるようにしてください。シャレにならない辛さなので、辛さに弱い人は買わないほうがよいです。食べるときは、飲み物を準備し、無理なときは残したほうが無難です。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。