おうちdeカレー3種(ブラック、デミグラス、バターチキン)全部食べた感想^^

近頃のレトルトカレーは、結構、値段がよいものが多い気がします。そのぶん、いろいろ個性的な味があり、楽しめるのもうれしいです。

そんな中で、リーズナブルに食べられるレトルトカレーを探してみました。

で、見つけたのが、「おうちdeカレー」シリーズです。価格は、100円弱とリーズナブルな価格設定です^^

おうちdeカレーシリーズを3種類買ってみました!(お店では、3種類で全部でしたが、ほかにあるか?は未確認)

1つずつレビューしていきたいと思います^^

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

まずは1つ目 「ブラックカレー」

ブラックカレー

カロリーは126キロカロリーで、内容量は170gあります。カレーのルーは、こげ茶色で完全なブラック(黒色)ではありません。

ブラックカレーできあがり

食べてみると、コクが強く、少し辛めで、香辛料の辛さがします。

次に2つ目 「デミグラスカレー」

カロリーは144キロカロリーで、内容量は180gあります。

デミグラスカレー

カレーのルーは、デミグラスっぽい赤みはなく、普通のカレールーの色です。

デミグラスカレーできあがり

食べてみると、デミグラスらしい酸味は、あまりわかりませんでした。デミグラスの味が、辛さが強すぎて、かき消されています。後味で微かに酸味があり、辛さも後からジワっときます。

最後に3つ目 「バターチキンカレー」

カロリーは173キロカロリーで、内容量は180gあります。

バターチキンカレー

ルーの色がオレンジ色で、インドのカレーのような匂いがします。

バターチキンカレーできあがり

食べてみると、カレーのルーはドロドロではなく、液体状になっています。少し酸味があり、バターの味はあまりしません。酸味のあるカレーの味ですが、全く辛くはありません。具は、チキンのみしか確認できませんでした。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

3種のレトルトカレーともに、似たような味がベースになっています。それぞれのカレーの特色が薄く、どのカレーも同じような味でした。100円弱とコスパはいいですが、どのカレーも香辛料の強い味です。

ブラックカレーならブラックっぽい味
デミグラスカレーならデミグラスの味
バターチキンならバターの効いた味

のように、それぞれの特徴の味が、おうちdeカレーは、香辛料の味にかき消されて、ほとんどしないのが残念です。

この3つの中で、1番(特徴的)だったのは、「バターチキンカレー」で、ほかの2種よりは個性的な味になっていました。

あくまでも個人の感想・評価です。
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。