マクドナルドのチキンチーズバーガーの中身は?&味は?評価した

マクドナルドに行ってきました。今回、注文したのが「チキンチーズバーガー」です。略称は「チキチー」と呼ばれています。

チキンチーズバーガー

<公式サイトより引用>

カリッとスパイシーなチキンパティと、とろーりとろけるチェダーチーズのコンビネーションが絶妙なチキンバーガーです。

チキンチーズバーガー中身

中身(具材)は、

チキンクリスプパティ(タイ産)
レタス(日本産、タイ産、アメリカ産)
スライスチーズ(ニュージーランド産、オーストラリア産、日本産、アメリカ産)

の3種類と少なくシンプルです。それにマヨネーズ?らしき白いソースがたっぷり入っています。

チキンチーズバーガー具材1

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

評価

★★★★☆ 星4つ

試してほしいかなりおすすめ

コスパがよく200円で、このクオリティは十分おいしいと思います。肉より鶏肉のほうが好きな人には、おすすめのハンバーガーです。

チキンチーズバーガー具材2

味はチキンがベースで、チーズがアクセントになっておいしかったです。チキンにペッパーとレモンの風味を感じ、酸味と辛味がプラスされています。ハンバーガー自体の大きさは、ちょうどよく適量といったところです。タルタルソースがたっぷりなのはうれしいですが、手が汚れやすいのが難点です。

あくまでも個人の感想・評価です。

マヨネーズ抜き

チキチーのマヨネーズ抜きを注文してみました。「チキチー マヨネーズ抜き できますか?」と聞いたら、OKでした^^ レシートを見てみると、「スイートレモンソース」と印字されていて、正確に言うと「スイートレモンソース抜き」になりますね。

チキンチーズバーガーマヨネーズ抜きレシート

中身を見てみると、スイートレモンソースがなく、ソース類が全くない状態になっています。言い換えると、チキチーソースなしと言ってもいいですね。

チキンチーズバーガーマヨネーズ抜き

素材本来の味を楽しみたい人やスイートレモンソースがあまり好みではない人には、おすすめですね。実際、食べてみると味気ないことはなく、チキンとチーズにしっかり濃い味があるので、普通においしく食べられて、これはこれでありでした。ソースがないぶん少しカロリーも減って、逆にヘルシーかもしれませんね!

チーズ抜き

チキチーのチーズ抜きを注文してみました。こちらもすんなり注文できました^^ レシートには「チーズ」と印字されていたので、きちんと裏メニューとして存在していました。チーズを抜いてしまったら、「チキチー」ではなく「チキ」になってしまいますね。

チキンチーズバーガーチーズ抜き

チキンの下にあるはずのチーズがないのが見えます。チーズがきちんと抜かれていました。チーズがあまり得意でない人やチキンをしっかり味わいたい人に向いた注文方法です。実際、食べてみると、もろチキンといった味わいです。個人的には、チーズがあったほうが好きですが、チキンをしっかり堪能できる食べ方だなと思いました。チキンチーズバーガーではなく、チキンバーガーですね。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。