いろはす ハスカップってどんな味がするの?[感想&レビュー]

前から気になっていた、いろはす ハスカップを買って飲んでみました^^ ハスカップとはそもそも何なのか?調べてみました。次に飲んでみた感想や口コミを確認していきます。最後に評価をして、まとめたいと思います。補足として、原材料と栄養成分を考察します。それではレビュー開始です

いろはすハスカップ

<公式サイトより抜粋>

「い・ろ・は・す ハスカップ」は、北の大地から湧き出た北海道の天然水「い・ろ・は・す」に、北海道で親しまれ愛されている果物「ハスカップ」のさわやかな風味を加えたすっきりと飲みやすいフレーバーウォーターです。

ちなみに「いろはす」のミネラルウォーターは軟水です^^

水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムが多量に溶けている水が硬水で、含有量の少ない水を軟水といいます。日本では硬度100未満の水を「軟水」と呼びますが、い・ろ・は・すはこの「軟水」です。

そもそもハスカップとは何なのか?

パッケージには、なすびみたいな絵が書いてあるので、なすび味?とか勝手に想像していたのですが(笑)、ハスカップというのは、日本国内では北海道でのみに自生するスイカズラ科の落葉低木の植物で、果実にはたくさんビタミンCやカルシウムが豊富に含まれているそうです。紫色の果実は、ブルーベリーに良く似ていて、味は甘酸っぱく、ジャムやお菓子などに加工されているそうです。

なので、ハスカップというのは、独特のフルーツみたいです。
(パッケージの絵は、なすびではなくハスカップという果物ですね^^;)

ハスカップは、国内では北海道のみに自生するので、北海道限定ハスカップフレーバーだそうです。
(北海道限定発売品です)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ベリーのような甘みのある、ミネラルウォーターという感じです。天然水なので、すっきりとした味わいを楽しむことができます。いわゆるハスカップのフレーバーウォーターといえるでしょう。ハスカップのフルーツ感のあるおいしいいろはすでした^^

みんなの声(口コミ・評判)

みんなは飲んでみてどんな感想を持ったか?口コミをひろっていきます。

ブルーベリーに近い味
薄味のブルーベリー味

ほのかに感じるハスカップの味が絶妙
ハスカップの甘酸っぱい香りと味が大好き
控えめな甘さだけど薄くはない絶妙な味
ブルーベリーガムを食べながら水を飲んだような味
駄菓子屋の粉ジュースを水で薄めに作った懐かしい味
甘みと酸味のバランスがよい
甘すぎないのがよい
さわやかでのどごしがよい
すっきりしている
透き通るような後味

人工的につくられたにおいと味が強く感じた
ハスカップ独特の香りと酸味が苦手
くせの強さがある

おいしいという口コミ

まずいという口コミ

そのほかの口コミ

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

ハスカップはベリー系の味がして、果物としてもおいしい味でした。ミネラルウォーターなので、すっきりしていて、水分補給に最適です。ハスカップを使用した飲みものは、とても珍しいので貴重ですね。珍しくなじみがないので、大きくは流行らないかもしれませんが、希少価値は高い飲みものだと思います。通常は、北海道限定品なので、北海道以外では入手が困難なので、北海道以外の地域の人は、通販を利用するか北海道フェアなどで購入することになります。

あくまでも個人の感想・評価です。

原材料と栄養成分

カロリーは、100mlあたり17キロカロリー、内容量555mlなので、単純計算すると1本あたり94.35キロカロリーになります。甘みづけは、果糖や砂糖が使われていて、人工甘味料は使用されていません。糖質は、炭水化物の大部分を占めており、その炭水化物の量が4.3グラムなので、数値としては低めです。フレーバーウォーターとしては妥当な数値といえるでしょう。

原材料

ナチュラルミネラルウォーター
糖類(果糖、砂糖)
塩化Na
酸味料
香料
塩化K
乳酸Ca
酸化防止剤(ビタミンC)

栄養成分(100mlあたり)

エネルギー 17kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.3g
食塩相当量 0.08g

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

フォローする

テキストのコピーはできません。