シェアする

午後の紅茶 マイスターズミルクティーをレビュー!評判・カロリーは

キリンビバレッジの「午後の紅茶 マイスターズミルクティー」を飲みました^^

午後の紅茶 マイスターズミルクティー

最初に口コミや評判を確認し、実際飲んでみた感想と評価を行います。最後に成分と原材料を確認し、カロリーなどを見ていきます。それでは早速、レビューしていきます。

ティーインストラクター監修のもと、独自の新技術「リーフリッチブリュ―製法」によって引き出された紅茶葉本来の豊かでリッチなおいしさと、ミルクのまろやかなコクを楽しめる、甘くない(午後の紅茶 ミルクティー比)微糖ミルクティー。働く大人の気分転換にぴったりなおいしさ。

(公式サイトより引用)
スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

みんなの声(口コミ・評判)

午後の紅茶 マイスターズミルクティーを飲んでみて、どう感じたのかみんなの口コミや評判をみていきましょう。

満足の声

甘すぎずクリーミー
甘さが口に残らない
ほんのりとした甘さ
甘さ控えめ
甘さがちょうどよい
しっかりミルク感がある
やさしいミルク味
さっぱりしていて軽い
茶葉の味がしっかりする

不満の声

すっきりしているが薄い
ミルクのコクが弱い
思った以上に甘い
後味がすっぱい
茶葉がもっと濃くてよい

その他の声

香りがしっかりする
カロリーが低い
温めたほうがおいしい
パッケージがかわいい

ツイッター上の口コミ・評判

実際に飲んでみた感想(レビュー)

ふたを開けて嗅いでみると、ほんのりとした水っぽいミルクティーの香りがします。甘みはしっかりありますが、すっきりしていて、後味もあっさりあとを引きません。甘みがないぶん、水っぽさも感じます。言い換えると午後の紅茶を水で薄めたような薄味が特徴です。通常の午後の紅茶ミルクティーは糖分が多いので、甘すぎると感じる人にはちょうどよいと思います。甘みがおさえられ味が薄くなったぶん、紅茶の味をもっと強く(茶葉を濃く)してもよいと思いました。

評価

★★★☆☆ 星3つ

普通においしい^^

甘さひかえめで、あっさりしていて、ゴクゴク飲めます。人によってはすっきり感が、薄いと感じてしまうかもしれません。微糖のミルクティーという位置づけですが、甘さは抑えられてるいるものの、十分に甘さは感じました。大人のミルクティーといったところです。甘さひかえめなので、カロリーや糖分も低く抑えられています。

あくまでも個人の感想・評価です。

午後の紅茶 マイスターズミルクティーは、すべてのお店に置いてあるわけではなく、地域によっては売られていないところもあります。入手が困難なときは、ネット通販で購入することもできます。

栄養成分(100mlあたり)

カロリーは100mlあたり17キロカロリーで、1本あたり85キロカロリーになります。数値が低く、低カロリーなのが特徴です。糖類も1.8グラムと、とても低い数値になっています。

午後の紅茶 マイスターズミルクティー 栄養成分

エネルギー 17kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0g ~ 1g
炭水化物 2.5g(糖類 1.8g)
食塩相当量 0.08g

原材料

内容量500mlのペットボトルで、茶葉にウバ茶葉(10%)が使われています。甘みづけに、砂糖のほかに人工甘味料が使われているので、糖類の量が低い数値になっています。

午後の紅茶 マイスターズミルクティー 原材料

牛乳
紅茶
砂糖
全粉乳
脱脂粉乳
デキストリン
食塩
香料
乳化剤
ビタミンC
グルコン酸Na
甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

シェアする

フォローする

テキストのコピーはできません。