シェアする

秋吉台の鍾乳洞にペットは同伴できるのか?調べてみた!

秋芳洞

秋吉台の鍾乳洞にペットと同伴できるのか?

山口県にある秋吉台に旅行や観光に行くときに、飼っている犬や猫を同伴させたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?このときに疑問点として、秋吉台にある鍾乳洞(秋芳洞・大正洞・景清洞)にペットと一緒に入場できるのか?知りたいところです。

結論から申し上げると、鍾乳洞にペットを同伴させることはNGです。というのも、さらに言えば秋吉台にペットを同伴させること自体がNGなのです。

なぜかというと、ペットを含めた動物を秋吉台に入れてしまうと、野生の動物に影響を与えてしまう恐れがあり、秋吉台の生態系のバランスを崩す恐れもあり、原則としては秋吉台に動物を連れてくることは禁止となっています。

この記事では、本当に秋吉台の鍾乳洞にペットを同伴する方法はないのか?をさらに詳しく解説し、秋吉台の動植物に対する考え方や姿勢をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)

本当に鍾乳洞にペットの同伴は不可能か?

ペット

冒頭で同伴は禁止と述べましたが、実は鍾乳洞にペットを同伴することは可能です。もちろん、原則としては禁止なのですが、結果としてペットを同伴している場合は、地面に下ろさないことを条件に同伴が可能となっています。

具体的には、ペットを持ち運び用のケージに入れたり、抱っこして抱えたり、バッグやリュックの中に入れたりして、ペットを抱えて地面に下ろさないようにすれば入場できます。これは、秋芳洞、大正洞、景清洞のどの鍾乳洞でも同じです。

小さいペットならよいですが、大きいペットの場合は、ペット専用のケージやリュックを持って行っておいたほうが、観光するときに疲れにくくなるので、準備しておいたほうがよいでしょう。

NGなペット

ペットといえば、犬や猫ですし鍾乳洞への入場は可能です。しかし、それ以外のペットを飼っている人もいます。当然ではありますが、人に恐怖を与えたり、不快にさせたりするペットはNGです。例えば、爬虫類や猛獣なんかは完全にアウトですね。

ペット同伴のマナー

ペットの鍾乳洞への同伴は原則として禁止ですが、入場自体は地面に下ろさないことを条件に許可しています。これは、あくまでも秋吉台を運営されている皆様方の寛大な対応によるものです。なので、旅行する際にどうしてもペットを面倒を見る人がいなかったり、預けるところがなかったり、やむを得ない事情があるときのみ同伴しましょう。

また、鍾乳洞だけでなく秋吉台自体にペットを持ち込むことは原則禁止となっています。当然ながら、秋吉台を散歩させることも禁止ですし、糞尿させることはあってはいけません。尿の場合は仕方ありませんが、結果的に糞をしてしまった場合は、処理して持ち帰るようにしてください。

秋吉台の動植物に対する考え方

なぜ、ここまで厳しいのかというと、秋吉台の自然を保護する目的があるからです。外部から動物を持ち込むことで、秋吉台の野生の動物に影響を与えてしまってはいけません。これは、動物に関してだけではありません。

秋吉台では、昆虫採集も禁止されていますし、植物や石の採集も禁止されています。あくまでも、秋吉台の生態系を保護し、野生の動植物に影響を与えないように配慮されているわけです。このあたりの事情をよく理解した上で旅行や観光を行うようにしましょう。

まとめ

秋吉台の鍾乳洞(秋芳洞・大正洞・景清洞)へのペットの同伴は原則NGで、さらに言えば秋吉台自体にペットを持ち込むことがNGです。しかし、実際の運用としては、ペットを地面に下ろさなければ、鍾乳洞への入場は可能です。

このため、どうしても同伴せざるを得ないやむを得ない理由がない限りは、秋吉台へのペットの同伴は極力避けてください。また、人に恐怖を与えたり、不快にさせたりするペットの同伴はできません。ペットを同伴する場合は、しっかりとマナーを守ってほかの旅行者や観光客に迷惑をかけないようにしましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告(PC)
アドセンス広告(PC)

シェアする

フォローする

テキストのコピーはできません。